先進医療がわかる記事一覧

「がんの先進医療」に掲載された記事の中で、先進医療に関する記事のタイトルを掲載しています。一部の記事はWebで公開していますので、クリックしてご覧ください。

掲載号 記事タイトル 概要 がん種
2015年10月発売 19号 陽子線による頭頸部がんの治療 臨床的メリットのある疾患や病態に対し公的保険の適用期待 村山重行先生(静岡県立静岡がんセンター・陽子線治療科部長)による陽子線による頭頸部がんの治療の解説。 頭頚部がん
2015年10月発売 19号 重粒子線による頭頸部がんの治療 適応となる患者が平等に治療を受けられるよう「保険収載」を目指す 小藤昌志先生(放射線医学総合研究所 重粒子医科学センター病院医長)による重粒子線による頭頸部がんの治療の解説。 頭頚部がん
2015年7月発売 18号 粒子線治療(炭素イオン線・陽子線)による悪性骨腫瘍の治療 出水祐介先生(兵庫県立粒子線医療センター医療部長(放射線科))による粒子線治療(炭素イオン線・陽子線)による悪性骨腫瘍の治療の解説。 悪性骨腫瘍
2015年4月発売 17号 基底細胞がんの診断と治療 神谷秀喜先生(木沢記念病院皮膚科・皮膚がんセンター部長)による基底細胞がんの診断と治療の解説。 皮膚がん
2015年4月発売 17号 有棘細胞がんの診断と治療 堤田 新先生(国立がん研究センター中央病院 皮膚腫瘍科医長)による有棘細胞がんの診断と治療の解説。 皮膚がん
2015年4月発売 17号 転移性皮膚がんの治療―転移性悪性黒色腫に対する新たな薬物療法 高橋 聡先生(国立がん研究センター中央病院皮膚腫瘍科医長)による転移性皮膚がんの治療の解説。 皮膚がん
2015年4月発売 17号 メラノーマ(悪性黒色腫)の診断と治療 山﨑直也先生(国立がん研究センター中央病院 皮膚腫瘍科 科長)によるメラノーマ(悪性黒色腫)の診断と治療の解説。 皮膚がん
2015年4月発売 17号 日光角化症(Actinic keratosis :AK)ボーエン病(Morbus Bowen) パジェット病( Extramammary Paget’s disease) 神谷秀喜先生(木沢記念病院皮膚科・皮膚がんセンター部長)による日光角化症(Actinic keratosis :AK)ボーエン病(Morbus Bowen) パジェット病( Extramammary Paget’s disease)の解説。 皮膚がん
2015年1月発売 16号 粒子線(陽子線)による小児がんの治療 秋元哲夫先生(国立がん研究センター東病院 臨床開発センター粒子線医学開発分野分野長)による粒子線(陽子線)による小児がんの治療の解説。 小児がん
2014年10月発売 15号 粒子線(陽子線)による小児がんの治療 秋元哲夫先生(国立がん研究センター東病院 臨床開発センター粒子線医学開発分野分野長)による粒子線(陽子線)による小児がんの治療の解説。 小児がん