乳がんの先進医療

乳がんの患者さんが受けることのできる「先進医療」には、次のようなものがあります。(2014年11月現在)

先進医療A

未承認・適応外の医薬品や医療機器の使用を伴わない医療技術。( )内は適応症。

  • 陽子線治療(限局性固形がん)
  • 重粒子線治療(限局性固形がん)

先進医療B

未承認・適応外の医薬品や医療機器の使用を伴う医療技術。( )内は適応症。

  • 術後のホルモン療法及びS-1内服投与の併用療法(原発性乳がん)
  • 術前のホルモン療法及びゾレドロン酸投与の併用療法(閉経後ホルモン感受性乳がん)
  • 経皮的ラジオ波焼灼療法(早期乳がん)

乳がん関連ページ

乳がんに関する主な公開記事

がん治療(標準治療)の基礎知識 第1回 乳がん

湘南記念病院かまくら乳がんセンター長 土井卓子先生が、乳がん治療の基礎知識を解説しています

がん治療における補完代替医療研究の最前線

金沢大学大学院医学系研究科 臨床研究開発補完代替医療講座特任教授 鈴木信孝先生が、乳がんホルモン療法施行患者におけるシイタケ菌糸体の有用性について総説的に解説されています。

第23回乳癌学会リポート

厳選口演演題を取材し、仕事・余暇を楽しめる 乳がんの新しい薬物治療のあり方について報告しています。