免疫力の基礎知識がわかる記事一覧

「がんの先進医療」に掲載された記事の中で、免疫に関する記事のタイトルを掲載しています。一部の記事はWebで公開していますので、クリックしてご覧ください。

掲載号 記事タイトル 概要
2017年1月発売 24号

<Web公開記事>

第19回日本補完代替医療学会学術集会レポート 免疫やがん領域に関わるキノコの菌糸体や発酵成分の発表が注目を集める
2016年11月26、27日に「第19回日本補完代替医療学会学術集会」が開催され、「CAMの科学的エビデンス-基礎から臨床への橋渡し-」をテーマに補完代替医療に関わるさまざまな研究発表が行われた。補完代替医療に関わるさまざまな研究発表があった中で、特にキノコの菌糸体や発酵成分に関わる講演や報告が多くあった。
2016年1月発売 20号

<Web公開記事>

第18回日本補完代替医療学会学術集会レポート 免疫の状態をよくすることで がんの闘病を支える補完代替医療に期待
2015年11月28、29日に「第18回日本補完代替医療学会学術集会」が開催され、「健康のいしずえ~未病の視点から~」をテーマに補完代替医療に関わるさまざまな研究発表が行われた。特に免疫やがん領域に関わる内容において注目の高さをうかがわせた。
2014年10月発売 15号

<Web公開記事>

がん治療の効果を高める「免疫抑制の解除」の最前線 免疫力を高める方法が変わる,世界的に注目を集める話題を取材
免疫力を高める方法が変わる,世界的に注目を集める話題を取材。最新医薬品開発から患者にやさしい方法まで。 第52回日本癌治療学会学術集会レポート。
2013年7月発売 10号

<Web公開記事>

製薬企業が挑む「がん治療の効果を高める免疫抑制対策」 ―免疫抑制を解除するシイタケ菌糸体研究
がんに対する免疫力を高める治療方法「免疫療法」の成否を分けると考えられている「免疫抑制」に挑む製薬企業の研究状況について紹介されています。免疫抑制を解除するシイタケ菌糸体>> に着目した経緯や最新研究についても解説している。
2013年7月発売 10号

<Web公開記事>

急速に進歩する「新時代のがん免疫治療」 ―免疫抑制からの脱却による「がん治療の展望」
進歩するがん免疫治療の解説。免疫抑制を解除することでがんに対する免疫力が高まって、治療効果がアップすること。多くの研究者や製薬企業が、免疫抑制解除の治療法を開発している状況について解説しています。 柴田昌彦先生(埼玉医科大学国際医療センター消化器病センター消化器腫瘍科 教授)解説。
2013年7月発売 10号

<Web公開記事>

がん免疫を無力化する免疫抑制細胞の正体 ─ 免疫抑制対策ががん治療の成否を分ける ─
がんの患者の治療の成否は、患者の免疫力に左右されること。患者の免疫力を高めるには、免疫抑制の制御が左右することと、免疫抑制に対する最新の研究について解説している。 原田 守先生(島根大学医学部免疫学講座教授)解説。
2013年1月発売 8号

<Web公開記事>

がんの転移・再発を防ぐ がん治療を成功に導く免疫の最新研究
がんの転移・再発を防ぐ免疫研究の一例として、シイタケ菌糸体の研究事例を紹介しています。 原田 守先生(島根大学医学部免疫学講座教授)解説。
2013年10月発売 11号 最新のがん免疫療法開発の現状と展望 ―日本では各種がん免疫療法の臨床試験が進行中 河上 裕(慶應義塾大学医学部 先端医科学研究所 所長・細胞情報研究部門 教授)
2013年10月発売 11号 最新のがんワクチン開発の現状と臨床 今井浩三(東京大学医科学研究所附属病院 病院長) 安井 寛(東京大学 医科学研究所附属病院 抗体・ワクチンセンター) 醍醐弥太郎(東京大学 医科学研究所附属病院 抗体・ワクチンセンター)
2013年10月発売 11号 がん専門病院における「がんペプチドワクチン療法開発の現況」 ―がんの治療・再発予防に向けた免疫療法開発分野での取り組み 中面哲也(国立がん研究センター早期・探索臨床研究センター免疫療法開発分野 分野長)
12