ライフライン21 2016年10月発売 23号

2016年10月30日発行!定価1,234円

血液のがん―診断と治療

【標準治療】
 白血病:急性白血病の診断と治療
 急性骨髄性白血病(AML)・急性リンパ性白血病(ALL)
小島研介(佐賀大学医学部血液・呼吸器・腫瘍内科 准教授)

 白血病:慢性白血病の診断と治療
 慢性骨髄性白血病(CML)・慢性リンパ性白血病(CLL)
木村晋也(佐賀大学医学部血液・呼吸器・腫瘍内科 教授)

 悪性リンパ腫の診断と治療
福島伯泰(国際医療福祉大学福岡保健医療学部医学検査学科教授)

 成人T細胞白血病(ATL)の診断と治療
進藤岳郎(佐賀大学医学部附属病院 血液・呼吸器・腫瘍内科助教・外来医長)

 多発性骨髄腫の診断・治療
鈴木憲史(日本赤十字社医療センター 骨髄腫・アミロイドーシスセンター長)
植田有美(日本赤十字社医療センター 骨髄腫・アミロイドーシスセンター/
慶應義塾大学薬学研究科 病態生理学講座)

 小児白血病の診断と治療
小川千登世(国立がん研究センター中央病院 小児腫瘍科科長)

シリーズ 「がん治療」最前線

特定非営利活動法人 医療ガバナンス研究所
若い人材を育てアジア圏を視野に入れたネットワークを構築
孤立する高齢者の医療問題を含め、今後、日本が取り組んでいくべき課題にどう対処するか
取材協力●上 昌広(特定非営利活動法人 医療ガバナンス研究所理事長 医師)

シリーズ 患者会に訊く

Breast Cancer Self Help Group アイビー千葉
患者同士で知識や情報を共有し、励まし合える「場」を提供する
Breast Cancer Self Help Groupアイビー千葉代表 齋藤とし子

施設訪問(噂に聞く名医)

「スペシャリスト」であるより「オールマイティ」でありたい
一般財団法人 鎌倉病院 三松興道院長に訊く
自立した生活ができなくなる原因の25%は整形外科疾患
すべての疾患に対応できる診療体制をとり地域住民の「健康寿命」に寄与したい

MEDICAL NEWS DIGEST

静岡県立静岡がんセンター 国内初の「支持療法センター」を設置、ほか

特報

第1回ピンクリボンウォーク湘南
ミナパーク~サンパール広場~江の島
乳がんの早期発見・早期治療を促し受診率の向上と医療費削減を目指す


シリーズ がん治療(標準治療)の基礎知識

治療の流れを理解し、より適切な治療を受けるために
頭頸部がん(鼻腔・副鼻腔がん、喉頭がん、口腔がん、唾液腺がん)
 田原 信(国立研究開発法人国立がん研究センター東病院頭頸部内科長)

連載

医療ルネッサンス 第23回
画期的抗がん剤「二ボルマブ(オプジーボ)」の薬価は、
患者視点での国民的な議論が必要
上 昌広(特定非営利法人医療ガバナンス研究所理事長)

岡本友好(東京慈恵会医科大学付属第三病院副院長)の辛口トーク⑩
女性活用を工夫することで真の男女平等を

がんを遠ざける食事と栄養〈最終回〉
大豆・イソフラボンとがん
津金昌一郎(国立がん研究センター 社会と健康研究センター センター長)

がん薬物療法による副作用のケアとコツ 第2回
~がん薬物療法とインフォームド・コンセント~
村上晴泰(静岡県立静岡がんセンター 呼吸器内科医長兼通院治療センター長)
横山弘一(静岡県立静岡がんセンター看護部 がん化学療法看護認定看護師)

がんの放射線治療の副作用とその対策 第23回
~がん種別の最新の放射線治療と副作用 その⑫ 小児がん~
唐澤克之(都立駒込病院放射線科部長)

リンパ浮腫の治療とケア⑩
―乳がん治療に伴う強皮症様皮膚硬化のケア―
佐藤佳代子(後藤学園附属リンパ浮腫研究所所長)

〈短期連載〉
がんの痛みを我慢しない! ②
世界でも「がんの痛みの治療法」は指導されている
服部政治(公益財団法人 がん研究会有明病院 がん疼痛治療科 部長)

シリーズ 先端医療

樹状細胞療法 第23回
注目の新薬 抗PD–1抗体の最大効果と最小副作用
~安全に飛躍的に使うコツ~
星野泰三(東京・大阪・京都統合医療ビレッジグループ理事長 プルミエールクリニック院長)

〈新連載〉
「最先端の免疫細胞療法」を駆使したオーダーメイドがん治療
〜さまざまながん腫に対する免疫細胞療法によるアプローチ〜
第1回 胃がん
加藤洋一(新横浜かとうクリニック院長)

患者からの声

闘病記 私のがん体験(子宮頸がん)

検診による早期発見・早期治療の大切さを知る
山本恵美 専業主婦(48歳)

コラム

妊娠中の「がん治療」 二つの命を守りたい
奈津野 亜希子(フリーライター)

マスメディア役立ち情報④
見直される統合医療、ほか
中島由紀(フリーライター)

ひといき。  〜もくば〜
文・絵  基 蕗子

新刊・既刊 患者図書館の本棚
「ライフライン21 がんの先進医療」バックナンバーのご案内
イベント・インフォメーション

シリーズ

鎌倉の四季
鎌倉花火大会/由比ガ浜・材木座海岸

鎌倉駅は四季を通して、多くの観光客が降り立ち賑わいを見せますが、夏はとりわけ若者たちの笑顔であふれます。仲間と待ち合わせしていざ、向かうのは若宮大路をまっすぐに下り行きつく由比ガ浜・材木座海岸。バスでも行けますが、潮風を受けながら歩けば海への期待が徐々に高まっていく楽しさがあるはず。今回、ご案内するのは湘南でも有数な海水浴場、由比ガ浜・材木座海岸です。鎌倉の風物詩、花火大会の美しい映像もお届けしましょう。
文●後藤充子 撮影●編集部