イラストで理解できるがんと免疫

免疫力改善成分

がんに対処するために免疫力改善成分を利用されている方は多くおられますが、科学的な検証が十分でない成分が多くあります。このページでは、主な成分について、ヒトでの検証がされているかどうか、免疫に対する効果は検証されているかどうかについて、論文報告を中心に客観的な情報に基づいて整理しました。がんに対する免疫力改善成分について知る情報の一つとしてご活用ください。

アガリクス>> シイタケ
菌糸体>>
フコイダン>> プロポリス>> メシマコブ>> 霊芝>>
解説

がん先進医療
記事掲載

× 2017年・他6報 2016年 × × ×
解説

癌患者での
有用性報告

2007年・他1報 2013年・他5報 2011年 × × 2012年・他2報
解説

免疫力への
有用性報告

2004年 2013年・他4報 × × × 2012年・他2報
解説

がんの免疫抑制を軽減する報告

× 2013年・他3報 × × × ×
解説

効果がなかったという報告

あり あり
解説

副作用報告

あり
解説

報告されている主な有用成分

アルファベータグルカン複合体 ベータグルカン、アルファグルカン、アラビノキシラン、シリンガ酸、バニリン酸 フコース硫酸多糖 フラボノイド類 ベータグルカン ベータグルカン
解説

主な研究情報
掲載サイト

アガリクスブラゼイ協会 シイタケ菌糸体研究会


小林製薬の癌免疫研究

みつばち健康科学研究所
解説

お役立ちサイト

癌・機能性成分の比較情報ガイド 癌・機能性成分の比較情報ガイド 癌・機能性成分の比較情報ガイド 癌・機能性成分の比較情報ガイド 癌・機能性成分の比較情報ガイド

(作成:編集部)

本記事に関連するキーワード

, , , , , , , , , , , ,