「悪性黒色腫」が含まれる記事や情報の一覧 | がん(癌)キーワード

雑誌「がんの先進医療21」の記事や、本サイト内の情報に「 悪性黒色腫」のキーワードが含まれているものの一覧を表示しています。
掲載号 記事タイトル 概要 がん種
2017年4月発売 25号 がん治療(標準治療)の基礎知識 治療の流れを理解し、より適切な治療を受けるために 第18回 皮膚がん(悪性黒色腫、有棘細胞がん、基底細胞がん、乳房外パジェット病)>> 皮膚がん(悪性黒色腫、有棘細胞がん、基底細胞がん、乳房外パジェット病)治療の基礎知識について、木沢記念病院皮膚科・皮膚がんセンター部長の神谷秀喜先生に解説していただきました。 皮膚がん
--- 免疫療法 免疫療法に関する記事や情報を掲載しています。 ---
--- 「がんの先進医療」掲載記事 「がんの先進医療」掲載記事に関する記事や情報を掲載しています。 ---
2015年4月発売 17号 転移性皮膚がんの治療―転移性悪性黒色腫に対する新たな薬物療法 高橋 聡先生(国立がん研究センター中央病院皮膚腫瘍科医長)による転移性皮膚がんの治療の解説。 皮膚がん
2015年4月発売 17号 メラノーマ(悪性黒色腫)の診断と治療 山﨑直也先生(国立がん研究センター中央病院 皮膚腫瘍科 科長)によるメラノーマ(悪性黒色腫)の診断と治療の解説。 皮膚がん
2016年7月発売 22号 脈絡膜悪性黒色腫の診断と治療 高木健一先生(九州大学大学院医学研究院眼科学医員)と吉田茂生先生(九州大学大学院医学研究院眼科学准教授)による脈絡膜悪性黒色腫の診断と治療の解説。 悪性黒色腫
2015年4月発売 17号 メラノーマ(悪性黒色腫)の診断と治療 山﨑直也先生(国立がん研究センター中央病院 皮膚腫瘍科 科長)によるメラノーマ(悪性黒色腫)の診断と治療の解説。 皮膚がん
2015年4月発売 17号 転移性皮膚がんの治療―転移性悪性黒色腫に対する新たな薬物療法 高橋 聡先生(国立がん研究センター中央病院皮膚腫瘍科医長)による転移性皮膚がんの治療―転移性悪性黒色腫に対する新たな薬物療法 の解説。 皮膚がん
がんの先進医療 2015 別冊 急速に進歩する「新時代のがん免疫治療」─ 免疫抑制からの脱却による「がん治療の展望」 ─ 進歩するがん免疫治療の解説。免疫抑制を解除することでがんに対する免疫力が高まって、治療効果がアップすること。多くの研究者や製薬企業が、免疫抑制解除の治療法を開発している状況について解説しています。 柴田昌彦先生(埼玉医科大学国際医療センター消化器病センター消化器腫瘍科 教授)解説。 全がん共通
2013年7月発売 10号 がん免疫を無力化する免疫抑制細胞の正体─ 免疫抑制対策ががん治療の成否を分ける がんの患者の治療の成否は、患者の免疫力に左右されること。患者の免疫力を高めるには、免疫抑制の制御が左右することと、免疫抑制に対する最新の研究について解説している。 原田 守先生(島根大学医学部免疫学講座教授)解説。 全がん共通
12

注目キーワード