先進医療がわかる記事一覧

「がんの先進医療」に掲載された記事の中で、先進医療に関する記事のタイトルを掲載しています。一部の記事はWebで公開していますので、クリックしてご覧ください。

掲載号 記事タイトル 概要 がん種
2012年7月発売 6号 兵庫県立粒子線医療センター 陽子線と炭素イオン線の2種類の粒子線治療が可能な国内で唯一の施設。がんの治癒率を改善し、世界に向けて新しい粒子線治療の発信地にする 兵庫県立粒子線医療センターの施設訪問記事 全般
2012年7月発売 6号 早期胃がんに対するセンチネルリンパ節生検法 高橋直人先生(東京慈恵会医科大学外科講師)によるセンチネルリンパ節検査方法の解説。 胃がん
2012年7月発売 6号 胃がん腹膜転移に有望な新療法 抗がん剤を腹腔内に直接注入する腹腔内化学療法 石神浩徳先生(東京大学医学部附属病院外来化学療法部)による胃がん腹腔内化学療法の解説。 胃がん
2012年7月発売 6号 胃手術後の腹膜再発に対する腹腔内化学療法 三森教雄先生(東京慈恵会医科大学外科准教授)、高橋直人先生(東京慈恵会医科大学外科講師)による胃がん腹腔内化学療法の解説 胃がん
2012年7月発売 6号 肺がんワクチン療法のフロントランナー、CIMAvax(シーマバックス)上皮成長因子 今村貴樹先生(千葉ポートメディカルクリニック院長)による肺がんワクチン療法の解説。 肺がん
2012年4月発売 5号 早期乳がんに対するラジオ波焼灼療法―切らないので痕跡が目立たない低侵襲治療法 木下貴之先生(国立がん研究センター中央病院乳腺外科長)による早期乳がんの先進医療の解説。 乳がん
2012年4月発売 5号 独立行政法人国立がん研究センター東病院 国内初、世界で2番目の病院設置型の陽子線治療施設 「職員のすべての活動はがん患者のために」 独立行政法人国立がん研究センター東病院の施設訪問記事 全般
2012年4月発売 5号 秋元哲夫 国立がん研究センター東病院粒子線医学開発部長に訊く 安全性・有効性を兼ね備えた陽子線治療を受けるために 秋元哲夫先生(国立がん研究センター東病院粒子線医学開発部長)による陽子線治療の解説。 全般
2012年4月発売 5号 抗がん剤の感受性試験「効かない抗がん剤」「効く抗がん剤」を事前に予測 星野恵津夫先生(がん研有明病院消化器内科部長)による抗がん剤効果予測技術の解説。 乳がん
2012年1月発売 4号 ラジオ波焼灼システムを用いた腹腔鏡補助下肝切除術 若林 剛先生(岩手医科大学医学部外科学講座教授)による先進的肝がん手術の解説。 肝・
胆・
膵がん
10 / 12« 先頭...89101112