先進医療がわかる記事一覧

「がんの先進医療」に掲載された記事の中で、先進医療に関する記事のタイトルを掲載しています。一部の記事はWebで公開していますので、クリックしてご覧ください。

掲載号 記事タイトル 概要 がん種
2016年10月発売 23号 「最先端の免疫細胞療法」を駆使したオーダーメイドがん治療 〜さまざまながん腫に対する免疫細胞療法によるアプローチ〜 第1回 胃がん 加藤洋一(新横浜かとうクリニック院長)による胃がんにおける免疫細胞療法によるアプローチの解説。 胃がん
2016年7月発売 22号 重粒子線による涙腺がんの治療 牧島弘和先生(国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構放射線医学総合研究所病院 医師)と辻比呂志先生(国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構 放射線医学総合研究所病院 治療課長)による重粒子線による涙腺がんの治療の解説。 涙腺がん
2016年1月発売 20号 陽子線による脳腫瘍の治療 ―米国・欧州でも陽子線治療施設・患者数が増加し、新しい臨床成績の報告が 水本斉志先生(筑波大学附属病院陽子線医学利用研究センター講師)による陽子線による脳腫瘍の治療の解説。 脳腫瘍
2015年10月発売 19号 重粒子線による頭頸部がんの治療 適応となる患者が平等に治療を受けられるよう「保険収載」を目指す 小藤昌志先生(放射線医学総合研究所 重粒子医科学センター病院医長)による重粒子線による頭頸部がんの治療の解説。 頭頚部がん
2015年10月発売 19号 陽子線による頭頸部がんの治療 臨床的メリットのある疾患や病態に対し公的保険の適用期待 村山重行先生(静岡県立静岡がんセンター・陽子線治療科部長)による陽子線による頭頸部がんの治療の解説。 頭頚部がん
2015年7月発売 18号 粒子線治療(炭素イオン線・陽子線)による悪性骨腫瘍の治療 出水祐介先生(兵庫県立粒子線医療センター医療部長(放射線科))による粒子線治療(炭素イオン線・陽子線)による悪性骨腫瘍の治療の解説。 悪性骨腫瘍
2015年4月発売 17号 基底細胞がんの診断と治療 神谷秀喜先生(木沢記念病院皮膚科・皮膚がんセンター部長)による基底細胞がんの診断と治療の解説。 皮膚がん
2015年4月発売 17号 有棘細胞がんの診断と治療 堤田 新先生(国立がん研究センター中央病院 皮膚腫瘍科医長)による有棘細胞がんの診断と治療の解説。 皮膚がん
2015年4月発売 17号 メラノーマ(悪性黒色腫)の診断と治療 山﨑直也先生(国立がん研究センター中央病院 皮膚腫瘍科 科長)によるメラノーマ(悪性黒色腫)の診断と治療の解説。 皮膚がん
2015年4月発売 17号 転移性皮膚がんの治療―転移性悪性黒色腫に対する新たな薬物療法 高橋 聡先生(国立がん研究センター中央病院皮膚腫瘍科医長)による転移性皮膚がんの治療の解説。 皮膚がん