先進医療がわかる記事一覧

「がんの先進医療」に掲載された記事の中で、先進医療に関する記事のタイトルを掲載しています。一部の記事はWebで公開していますので、クリックしてご覧ください。

掲載号 記事タイトル 概要 がん種
2013年7月発売 10号 福井県立病院 陽子線がん治療センター 軟部組織の描出ができるCT撮影を利用した自動位置決めを導入 総合病院としての機能を最大限に活かし、良質で安全な医療を提供 福井県立病院 陽子線がん治療センターの施設訪問記事。 全般
2013年7月発売 10号 陽子線治療とその他の治療を組み合わせた 総合病院ならではの集学的治療でがん医療に対応  積層原体照射システムとCT自動位置決め装置を薬事申請 山本和高先生(福井県立病院 陽子線がん治療センター)による陽子線治療の解説。 全般
2013年7月発売 10号 部位別に見た重粒子線による治療 第2回 骨・軟部腫瘍 体幹部にできた手術が困難な悪性腫瘍を12~16回の治療で抑え込 今井礼子先生(放射線医学総合研究所重粒子医科学センター病院医長)による、骨・軟部腫瘍に対する重粒子線の解説。 骨・ 軟部
腫瘍
2013年4月発売 9号 Ⅰ期の非小細胞肺がんに対する重粒子線治療―全身状態から手術できない患者さんを手術に代わって治療する 山本直敬先生(放射線医学総合研究所重粒子医科学センター病院治療室長)による肺がん粒子線治療の解説。 肺がん
2013年4月発売 9号 早期非小細胞肺がんに効力を発揮する陽子線治療―手術非適応例への「最新の放射線治療」 村山重行先生(静岡がんセンター陽子線治療科部長)による肺がん陽子線治療の解説。 肺がん
2013年4月発売 9号 群馬大学重粒子線医学センター 日本初で唯一の、大学病院に併設された〝普及型〟重粒子線治療施設治療技術の向上と専門家の育成で、日本の放射線治療の発展に貢献 群馬大学重粒子線医学センターの施設訪問記事 全般
2013年4月発売 9号 群馬大学独自で進める重粒子線治療の新しい展開 高精度の炭素イオンマイクロサージェリー技術の開発で将来はミリ単位の微小がんの治療にも適応可能に 中野隆史先生(群馬大学重粒子線医学研究センター長)による重粒子線治療の解説。 全般
2013年4月発売 9号 部位別に見た重粒子線による治療 第一回 頭頸部がん頭頸部がんの中でも手術や放射線治療が難しいがんの治療に効果を発揮 頭頸部がん頭頸部がんに対する重粒子線治療の解説。 頭頸部がん
2013年1月発売 8号 小児がんに最適な陽子線治療を「保険収載」に!! 原発性肝がんの制御率は90% 陽子線治療を「有効治療」と位置づける 櫻井英幸先生(筑波大学附属病院 陽子線医学利用研究センター長)による小児がん陽子線治療の解説。 小児 がん
2013年1月発売 8号 重粒子線による術前治療と局所進行膵臓がんに対する治療 辻井博彦先生(放射線医学総合研究所フェロー・医用原子力技術研究振興財団常務理事)、山田 滋先生 (放射線医学総合研究所重粒子医科学センター病院治療室長)によるすい臓がん重粒子線治療の解説。 すい臓 がん
2013年1月発売 8号 膵がんに対する陽子線治療・重粒子線治療 寺嶋千貴先生(兵庫県立粒子線医療センター医長)によるすい臓がん陽子線・重粒子線治療の解説。 すい臓 がん
2013年1月発売 8号 筑波大学附属病院 陽子線医学利用研究センター 日本で唯一の大学病院に併設された陽子線治療施設。患者さんの体と心をよく診て最適な治療法を提供する 筑波大学附属病院 陽子線医学利用研究センターの施設訪問記事。 全般
2013年1月発売 8号 「究極の放射線治療」で、多くのがん種の治療・前向きな比較試験に挑戦 国内で唯一、2種の粒子線治療が行える医療施設の役割 不破信和先生(兵庫県立粒子線医療センター院長)による粒子線治療の解説。 全般
2012年10月発売 7号 直腸がんの術後再発に対する重粒子線治療 辻井博彦(放射線医学総合研究所フェロー・医用原子力技術研究振興財団常務理事) 山田 滋 (放射線医学総合研究所重粒子医科学センター病院治療室長) 大腸 がん
2012年7月発売 6号 早期大腸がんに対する内視鏡的粘膜下層剥離術 斎藤 豊(国立がん研究センター中央病院内視鏡センター長) 大腸 がん
2012年7月発売 6号 兵庫県立粒子線医療センター 陽子線と炭素イオン線の2種類の粒子線治療が可能な国内で唯一の施設。がんの治癒率を改善し、世界に向けて新しい粒子線治療の発信地にする 兵庫県立粒子線医療センターの施設訪問記事 全般
2012年7月発売 6号 早期胃がんに対するセンチネルリンパ節生検法 高橋直人先生(東京慈恵会医科大学外科講師)によるセンチネルリンパ節検査方法の解説。 胃がん
2012年7月発売 6号 胃がん腹膜転移に有望な新療法 抗がん剤を腹腔内に直接注入する腹腔内化学療法 石神浩徳先生(東京大学医学部附属病院外来化学療法部)による胃がん腹腔内化学療法の解説。 胃がん
2012年7月発売 6号 胃手術後の腹膜再発に対する腹腔内化学療法 三森教雄先生(東京慈恵会医科大学外科准教授)、高橋直人先生(東京慈恵会医科大学外科講師)による胃がん腹腔内化学療法の解説 胃がん
2012年7月発売 6号 肺がんワクチン療法のフロントランナー、CIMAvax(シーマバックス)上皮成長因子 今村貴樹先生(千葉ポートメディカルクリニック院長)による肺がんワクチン療法の解説。 肺がん
2012年4月発売 5号 早期乳がんに対するラジオ波焼灼療法―切らないので痕跡が目立たない低侵襲治療法 木下貴之先生(国立がん研究センター中央病院乳腺外科長)による早期乳がんの先進医療の解説。 乳がん
2012年4月発売 5号 独立行政法人国立がん研究センター東病院 国内初、世界で2番目の病院設置型の陽子線治療施設 「職員のすべての活動はがん患者のために」 独立行政法人国立がん研究センター東病院の施設訪問記事 全般
2012年4月発売 5号 秋元哲夫 国立がん研究センター東病院粒子線医学開発部長に訊く 安全性・有効性を兼ね備えた陽子線治療を受けるために 秋元哲夫先生(国立がん研究センター東病院粒子線医学開発部長)による陽子線治療の解説。 全般
2012年4月発売 5号 抗がん剤の感受性試験「効かない抗がん剤」「効く抗がん剤」を事前に予測 星野恵津夫先生(がん研有明病院消化器内科部長)による抗がん剤効果予測技術の解説。 乳がん
2012年1月発売 4号 ラジオ波焼灼システムを用いた腹腔鏡補助下肝切除術 若林 剛先生(岩手医科大学医学部外科学講座教授)による先進的肝がん手術の解説。 肝・
胆・
膵がん
2012年1月発売 4号 先進医療として普及し始めた画像支援ナビゲーションシステム 高本 健史先生(日本赤十字社医療センター肝胆膵外科)による肝臓がん画像診断技術の解説。 肝・
胆・
膵がん
2012年1月発売 4号 腹腔鏡下膵体尾部切除術・核出術 中村 慶春先生(日本医科大学附属病院外科講師)による先進的手術の解説。 肝・
胆・
膵がん
2012年1月発売 4号 九州初の重粒子線がん治療施設 九州国際重粒子線がん治療センター 新たな事業モデルを構築し、「粒子線」がん治療施設の普及に貢献する 九州国際重粒子線がん治療センター の施設訪問記事 全般
2012年1月発売 4号 九州国際重粒子線がん治療センター(SAGA HIMAT)に寄せる期待―標準治療を実施する施設と「病病連携」でがんの完治を目指す 辻井博彦先生(独立行政法人放射線医学総合研究所フェロー)、工藤祥氏先生(九州国際重粒子線がん治療センター長)、北村信氏先生(公益財団法人佐賀国際重粒子線がん治療財団専務理事)、塩山善之先生(九州大学大学院医学研究院重粒子線がん治療学講座教授)による座談記事。 全般
2011年10月発売 3号 前立腺がん テーラーメイド型がんペプチドワクチン療法 野口正典先生(久留米大学病院泌尿器科・先端癌治療研究センター臨床研究部門教授)による前立腺がんペプチドワクチン療法の解説。 前立腺 がん
2011年10月発売 3号 前立腺がん ロボット支援内視鏡下手術 橘政昭先生(東京医科大学泌尿器科主任教授)による内視鏡手術の解説。 前立腺
がん
2011年7月発売 2号 重粒子線治療 がんの治癒率を改善し、世界に向けて新しい粒子線治療の情報発信地にする 兵庫県立粒子線医療センターの施設訪問記事 全般
2011年10月発売 3号 独立行政法人 放射線医学総合研究所 重粒子医科学センター 最先端の放射線医学 固形がんの治療で世界をリードする 独立行政法人 放射線医学総合研究所 重粒子医科学センターの施設訪問記事 全般
2011年7月発売 2号 陽子線治療 国立がん研究センター東病院の陽子線治療 河島光彦先生(国立がん研究センター東病院放射線治療科放射線治療室室長)による陽子線治療の解説。 全般
2011年7月発売 2号 陽子線治療 南関東がん陽子線治療センター 不破信和先生(財団法人脳神経疾患研究所附属 南東北がん陽子線治療センター長)による陽子線治療の解説。 全般
2011年7月発売 2号 施設訪問 財団法人脳神経疾患研究所附属 南東北がん陽子線治療センター 陽子線治療で先進医療の地平線を拓き、未来の「標準治療」を目指す 財団法人脳神経疾患研究所附属 南東北がん陽子線治療センターの施設訪問記事 全般
2011年3月発売 創刊号 重粒子線治療 国の肝いりで開発された重粒子線治療はどんながんに効くのか 辻井博彦先生(独立行政法人放射線医学総合研究所理事)による重粒子線治療の解説。 全般
2011年3月発売 創刊号 重粒子線治療 普及型装置の第1号機が群馬大学で治療開始 和泉孝志先生(群馬大学重粒子線医学推進機構長)による重粒子線治療の解説。 全般
2011年3月発売 創刊号 陽子線治療 前立腺がんや鼻腔・副鼻腔がんに優れた治療効果 村山重行先生(静岡県立静岡がんセンター陽子線治療科部長)による陽子線治療の解説。 前立腺 がん
鼻腔・ 副鼻腔 がん
2011年3月発売 創刊号 前立腺がんのミニマム創内視鏡下手術 木原和徳先生(東京医科歯科大学医学部附属病院泌尿器科教授)による内視鏡手術の解説。 前立腺
がん
2011年3月発売 創刊号 陽子線治療 進行肝がんの予後を大幅に改善する陽子線治療 櫻井英幸先生(筑波大学附属病院放射線腫瘍科教授)による陽子線治療の解説。 進行
肝がん