メシマコブの最新情報

メシマコブとは

メシマコブは主に野生の桑の木にコブ状に生えるキコブタケの仲間に属するキノコの一種で、1990年代頃から機能性食品として利用されています。
癌患者の方におけるメシマコブの有用性や副作用を示す論文や報告はなく、あまり研究されていないのが現状です。

メシマコブの関連リンク

「がんの先進医療」掲載記事

掲載日 タイトル 概要
    掲載実績はありません

メシマコブの主なメディアでの記事

掲載日/メディア 内容 概要
2006/5/4 朝日新聞 臨床報告に関する調査記事 記事によると、厚労省研究班の調べで、調べた時点ではメシマコブは臨床試験報告がなかったとしたことの紹介記事

メシマコブの主な論文報告

掲載年/雑誌 内容 概要
    調査した範囲ではありません

(作成:編集部)

メシマコブ以外の免疫力改善成分について

【特集】「新連載」山田邦子の がんとのやさしい付き合い方・人気の記事

山田邦子のがんとのやさしい付き合い方:耐える治療から、やさしい治療やケアへ(インタビュアー:乳がんを経験された山田邦子さん)

乳がんを経験された山田邦子さんが、がん患者さんが安心して治療に臨める情報を発信

[半田えみ]がんと闘う栄養 オーソモレキュラー療法に基づいたがん治療

<Web公開記事>
オーソモレキュラー医学(分子整合栄養医学)に基づいた栄養療法について、EMI CLINICの半田えみ院長(内科医)にお話を伺いました。

[小林製薬] 「シイタケ菌糸体」 患者の低下しやすい免疫力が上がったまま維持!

<Web公開記事>
がん患者さんのQOL(生活の質)をいかに維持していくか、小林製薬株式会社中央研究所でがんの免疫研究を続けている松井保公さんにお話を伺いました。