• イラストで理解できるがんと免疫
  • がん種別・治療状況別の研究成果比較

がん治療の副作用対策がわかる記事一覧

「がんの先進医療」に掲載された記事の中で、副作用対策に関する記事のタイトルを掲載しています。一部の記事はWebで公開していますので、クリックしてご覧ください。

記事タイトル(掲載号) 概要 がん種
<Web公開記事>
徹底リサーチ 第6回 霊芝(がんの先進医療:38号)
宮西ナオ子先生(生き方研究家・ライター・エッセイスト・女性能楽研究家・博士)による霊芝に関する生育環境・成分の説明、実物を用いた煮出し方や料理などの体験談、ヒト臨床試験の研究論文の解説などが紹介されている。 全がん共通
<Web公開記事>
徹底リサーチ 第2回 シイタケ菌糸体(がんの先進医療:34号)
宮西ナオ子先生(生き方研究家・ライター・エッセイスト・女性能楽研究家・博士)によるシイタケ菌糸体に関するがん研究の歴史の説明、実際の素材を通した栽培・観察などの体験談、ヒト臨床試験の研究論文の解説などが紹介されている 全がん共通
<Web公開記事>
徹底リサーチ 第1回 アガリクス(がんの先進医療:33号)
宮西ナオ子先生(生き方研究家・ライター・エッセイスト・女性能楽研究家・博士)によるアガリクスに関する生育環境・成分の説明、実物のアガリクスを入手して食した結果の感想、ヒト臨床試験の研究論文の解説などが紹介されている 全がん共通
<Web公開記事>
第21回 日本補完代替医療学会レポート
エビデンスレベルの高い研究が報告されるようになってきた
(がんの先進医療:32号)
第21回の「日本補完代替医療学会」(2018年)において、エビデンス(科学的根拠)のしっかりした研究報告が注目された。
シイタケ菌糸体で医薬品レベルの臨床試験。有機ゲルマニウムの有用性報告。紅豆杉の症例報告など。がん領域の補完代替医療にも、確かなエビデンスが求められる時代になっていることが言及されている。

関連リンク:
第21回 日本補完代替医療学会>>
シイタケ菌糸体研究会>>
小林製薬の癌免疫研究>>
有機ゲルマニウムに関する情報(医薬基盤・健康・栄養研究所)>>
全がん共通
<Web公開記事>
山田邦子のがんとのやさしい付き合い方(第4回 )
スヴェンソン そこが知りたい医療用ウィッグ
(がんの先進医療:30号)
第4回目はがんとのやさしい付き合い方を求めて、株式会社スヴェンソンの医療用ウィッグ事業に携わり、レディス事業部で副事業部長として活躍している根岸ゆきえさんにお話を伺いました。 全般

<Web公開記事>

第21回日本統合医療学会レポート キノコの菌糸体、漢方、鍼灸、ヨガによる副作用やQOL対策が注目を集める (がんの先進医療:29号)
21回目を迎えた「日本統合医療学会」が2017年11月25、26日に開催された。同学会は、統合医療(西洋医学、相補・代替医療、伝統医療などを統合した医療)に関わる医療者や研究者の資質向上、統合医療の進歩発展、教育ならびに研究の促進を図り、国民医療の向上に貢献することを目的としており、年に1回、大会が開催されている。

関連リンク:
シイタケ菌糸体研究会>>
小林製薬の癌免疫研究>>
ウィキペディア(シイタケ菌糸体抽出物)>>
全がん共通
<Web公開記事>
山田邦子のがんとのやさしい付き合い方(第3回 )
小林製薬 そこが知りたい「シイタケ菌糸体」 患者の低下しやすい免疫力が上がったまま維持できたことに注目!
(がんの先進医療:29号)
小林製薬株式会社中央研究所の松井公保さんに、抗がん剤治療中やホルモン療法中の免疫力/QOL(体力など)の研究成果、がんの免疫抑制を解除する研究成果、再発予防に関する研究成果など、シイタケ菌糸体におけるがんの免疫研究について話を伺った。

関連リンク:
小林製薬の癌免疫研究>>
全がん共通
<Web公開記事>
山田邦子のがんとのやさしい付き合い方(第2回 )
資生堂 ライフクオリティビューティセンターの取り組み 外見を整えることによって自分自身を取り戻すメーキャップ
(がんの先進医療:28号)
資生堂本社(東京都中央区銀座)のライフクオリティビューティセンターでは、がん患者さんへのメーキャップ指導、カウンセリング、セミナーなどを実施しています。この試みについて資生堂サステナビリティ戦略部、ライフクオリティビューティセンターMakeup Carist の苅部裕己さんにお話を聞きました。

関連リンク:
資生堂 ライフクオリティビューティセンター>>
全がん共通

<Web公開記事>

第55回日本癌治療学会学術集会レポート 大腸がん治療の副作用に対する新しいアプローチ (がんの先進医療:28号)
第55回「日本癌治療学会学術集会」において、大腸がん治療における副作用ケアに関する研究が注目された。
個別化医療が進んだことにより、それぞれの人に最も適切な副作用対策を行うため、医薬品のみならず、有用な食品成分を活用したり、皮膚の保湿などを行ったりする幅広い副作用ケアの研究が進められていることが言及されている。

関連リンク:
第55回日本癌治療学会学術集会>>
シイタケ菌糸体研究会>>
小林製薬の癌免疫研究>>
パロノセトロン[wikipedia]>>
大腸がん
<Web公開記事>
第19回日本補完代替医療学会学術集会レポート 免疫やがん領域に関わるキノコの菌糸体や発酵成分の発表が注目を集める(がんの先進医療:24号)
第19回「日本補完代替医療学会学術集会」において、免疫やがん領域に関わるキノコの菌糸体や発酵成分の研究報告が注目された。
シイタケ菌糸体、エクオールなど、健常者やがんの患者さんを対象とした臨床研究の結果が、複数の研究者から報告された。

関連リンク:
第19回日本補完代替医療学会学術集会>>
エクオールの研究・大塚製薬>>
シイタケ菌糸体研究会>>
小林製薬の癌免疫研究>>
全がん共通
<Web公開記事>
第18回日本補完代替医療学会学術集会レポート 免疫の状態をよくすることでがんの闘病を支える補完代替医療に期待(がんの先進医療:20号)
第18回「日本補完代替医療学会学術集会」において、免疫やがん領域に関わる研究報告が注目された。
紹介された素材は、グリソディン、シイタケ菌糸体、ガゴメ昆布フコイダン、タヒボの4成分。がん領域における補完代替医療は半数弱の患者さんが利用している。その一方で、これまでは研究データが乏しいという問題があったが、多くの価値ある研究データが集積されているものもあることが言及されている。

関連リンク:
第18回日本補完代替医療学会学術集会>>
シイタケ菌糸体研究会>>
小林製薬の癌免疫研究>>
シオノギヘルスケア フコイダン研究論文発表>>
全がん共通
<Web公開記事>
第23回日本乳癌学会学術総会レポート 仕事・余暇を楽しめる乳がんの新しい薬物治療のあり方(がんの先進医療:18号)
第23回「日本乳癌学会学術総会」において、乳がん治療における「薬物療法」厳選口演5題が紹介された。
5演題中4演題が、副作用やQOL(生活の質)に関する研究となっており、有効性を追求するだけでなく、副作用軽減やQOLの維持を重視する方向へと進もうとしていることが言及されている。

関連リンク:
第23回日本乳癌学会学術総会>>
シイタケ菌糸体研究会>>
小林製薬の癌免疫研究>>
ソーシャル・ビューティ・ケア・プログラム>>
乳がん
がんの放射線治療の副作用とその対策 第39回 ~頭頸部がんにおけるIMRT~
(がんの先進医療:39号)
唐澤 克之先生(都立駒込病院放射線科部長)ががんの放射線治療の副作用とその対策(頭頸部がんにおけるIMRT)について解説しています。 頭頸部がん
がん薬物療法による副作用のケアとコツ 第18回 ~切断されたDNAの再結合を阻害することにより 抗腫瘍効果を発揮するエトポシド~
(がんの先進医療:39号)
村上 晴泰先生(静岡県立静岡がんセンター 呼吸器内科医長兼通院治療センター長)と横山 弘一先生(静岡県立静岡がんセンター 看護部 がん薬物療法看護認定看護師)が切断されたDNAの再結合を阻害することにより抗腫瘍効果を発揮するエトポシドについて解説しています。 全がん共通
“がんの放射線治療の副作用とその対策 第38回 ~主な適応と照射範囲の設定法 その12 頭頸部がん~”
(がんの先進医療:38号)
唐澤 克之先生(都立駒込病院放射線科部長)ががんの放射線治療の副作用とその対策(主な適応と照射範囲の設定法:頭頸部がん)について解説しています。 頭頸部がん
“がん薬物療法による副作用のケアとコツ 第17回 ~再発または難治性の多発性骨髄腫に承認され、 実地臨床においても使用される機会が増えてきているエロツズマブ~”
(がんの先進医療:38号)
村上 晴泰先生(静岡県立静岡がんセンター 呼吸器内科医長兼通院治療センター長)と横山 弘一先生(静岡県立静岡がんセンター 看護部 がん薬物療法看護認定看護師)が再発または難治性の多発性骨髄腫に承認され、実地臨床においても使用される機会が増えてきているエロツズマブについて解説しています。 多発性骨髄腫
がんの放射線治療の副作用とその対策 第37回~主な適応と照射範囲の設定法 その⑪ 肺がん~
(がんの先進医療:37号)
唐澤 克之先生(都立駒込病院放射線科部長)ががんの放射線治療の副作用とその対策(主な適応と照射範囲の設定法 :肺がん)について解説しています。 肺がん
がん薬物療法による副作用のケアとコツ 第16回~PD-L1(Programmed death-ligand 1)を標的としたデュルバルマブ~
(がんの先進医療:37号)
村上 晴泰先生(静岡県立静岡がんセンター 呼吸器内科医長兼通院治療センター長)と横山 弘一先生(静岡県立静岡がんセンター 看護部 がん薬物療法看護認定看護師)ががん薬物療法による副作用のケアとコツ(PD-L1(Programmed death-ligand 1)を標的としたデュルバルマブ)について解説しています。 全がん共通
がん薬物療法による副作用のケアとコツ 第15回~CTLA-4を治療標的とした免疫チェックポイント 阻害薬「イピリムマブ」~
(がんの先進医療:36号)
CTLA-4を治療標的とした免疫チェックポイント 阻害薬「イピリムマブ」について、静岡県立静岡がんセンター 呼吸器内科医長兼通院治療センター長 村上晴泰先生、静岡県立静岡がんセンター 看護部 がん薬物療法看護認定看護師 横山弘一先生に解説していただきました。 全がん共通
がんの放射線治療の副作用とその対策 第36回~主な適応と照射範囲の設定法 その⑩ 前立腺がん~
(がんの先進医療:36号)
前立腺がんにおける主な適応と照射範囲の設定法について、唐澤克之先生(都立駒込病院放射線科部長)に解説していただきました。 前立腺がん
がん薬物療法による副作用のケアとコツ 第14回 ~PD–L1およびPD–L2との結合を直接阻害する、  ヒト化IgG4モノクローナル抗体ペムブロリズマブ~
(がんの先進医療:35号)
PD–L1およびPD–L2との結合を直接阻害する、ヒト化IgG4モノクローナル抗体ペムブロリズマブについて、静岡県立静岡がんセンター 呼吸器内科医長兼通院治療センター長 村上晴泰先生、静岡県立静岡がんセンター 看護部 がん化学療法看護認定看護師 横山弘一先生に解説していただきました。 全般
がんの放射線治療の副作用とその対策 第35回 ~主な適応と照射範囲の設定法 その⑨ 白血病の全身照射~
(がんの先進医療:35号)
白血病の全身照射について、唐澤克之先生(都立駒込病院放射線科部長)に解説していただきました。 白血病
がん薬物療法による副作用のケアとコツ 第13回 ~多くのがん腫に対して有効性が確認され、国内で承認されているニボルマブ~
(がんの先進医療:34号)
多くのがん腫に対して有効性が確認され、国内で承認されているニボルマブについて静岡県立静岡がんセンター 呼吸器内科医長兼通院治療センター長 村上晴泰先生、静岡県立静岡がんセンター看護部 がん化学療法看護認定看護師 横山弘一先生に解説していただきました。 全般
がんの放射線治療の副作用とその対策 第34回 ~主な適応と照射範囲の設定法 その⑧ 転移のある甲状腺がん~
(がんの先進医療:34号)
転移のある甲状腺がんにおける放射線治療の副作用について唐澤克之先生(都立駒込病院放射線科部長)に解説いただきました。 甲状腺がん
がん薬物療法による副作用のケアとコツ 第12回 ~血管内皮増殖因子(VEGF)を標的とした抗VEGFヒト化モノクローナル抗体薬として臨床導入されているベバシズマブ~
(がんの先進医療:33号)
血管内皮増殖因子(VEGF)を標的とした抗VEGFヒト化モノクローナル抗体薬として臨床導入されているベバシズマブについて静岡県立静岡がんセンター 呼吸器内科医長兼通院治療センター長 村上晴泰先生、静岡県立静岡がんセンター看護部 がん化学療法看護認定看護師 横山弘一先生に解説していただきました。 大腸がん、肺がん、卵巣がん、子宮頸がん、乳がん、神経膠腫
がんの放射線治療の副作用とその対策 第33回 ~主な適応と照射範囲の設定法 その⑦ 膵がん~
(がんの先進医療:33号)
膵がんにおける放射線治療の副作用について唐澤克之先生(都立駒込病院放射線科部長)に解説いただきました。 膵がん
がん薬物療法による副作用のケアとコツ 第11回 ~ALK(anaplastic lymphoma kinase)阻害薬として臨床導入されているアレクチニブの副作用~
(がんの先進医療:32号)
ALK(anaplastic lymphoma kinase)阻害薬として臨床導入されているアレクチニブの副作用について村上晴泰先生(静岡県立静岡がんセンター 呼吸器内科医長兼通院治療センター長)と横山弘一先生(静岡県立静岡がんセンター看護部 がん化学療法看護認定看護師)に解説いただきました。 全般
がんの放射線治療の副作用とその対策 第32回 ~主な適応と照射範囲の設定法 その⑥ 転移性甲状腺がん~
(がんの先進医療:32号)
転移性甲状腺がんにおける放射線治療の副作用について唐澤克之先生(都立駒込病院放射線科部長)に解説いただきました。 甲状腺がん
抗がん剤の副作用を減らす方法 第2回 ~抗がん剤治療という試練を乗り切るために~
(がんの先進医療:31号)
抗がん剤の副作用を減らす方法(抗酸化サプリメント)について、水上 治先生(健康増進クリニック院長 一般財団法人国際健康医療研究所理事長)に解説いただきました。 全がん共通
がん薬物療法による副作用のケアとコツ 第10回 ~内服の抗がん薬として実臨床で使用されているカペシタビン ―腫瘍に対して選択性が高く、正常細胞に対する影響(副作用)は少ない~
(がんの先進医療:31号)
内服の抗がん薬として実臨床で使用されているカペシタビンは腫瘍に対して選択性が高く、正常細胞に対する影響(副作用)は少ないことについて、村上晴泰先生(静岡県立静岡がんセンター 呼吸器内科医長兼通院治療センター長) 横山弘一先生(静岡県立静岡がんセンター看護部 がん化学療法看護認定看護師)に解説いただきました。 腫瘍
がんの放射線治療の副作用とその対策 第31回 ~主な適応と照射範囲の設定法 その⑤ 頭皮の血管肉腫~
(がんの先進医療:31号)
がんの放射線治療の副作用とその対策(主な適応と照射範囲の設定法 頭皮の血管肉腫)について、唐澤克之(都立駒込病院放射線科部長)に解説いただきました。 血管肉腫
がん薬物療法による副作用のケアとコツ 第9回 ~小細胞肺がんや治癒切除不能な膵がんなど実地臨床で幅広く使用されているイリノテカンの副作用~
(がんの先進医療:30号)
小細胞肺がんや治癒切除不能な膵がんなど実地臨床で幅広く使用されているイリノテカンの副作用について、村上晴泰先生(静岡県立静岡がんセンター 呼吸器内科医長兼通院治療センター長)と横山弘一先生(静岡県立静岡がんセンター看護部 がん化学療法看護認定看護師)に解説いただきました。 小細胞肺がん、膵がん
がんの放射線治療の副作用とその対策 第30回 ~主な適応と照射範囲の設定法 その④ 肛門がん~
(がんの先進医療:30号)
がんの放射線治療の副作用とその対策(主な適応と照射範囲の設定法 肛門がん)について、唐澤克之先生(都立駒込病院放射線科部長)に解説いただきました。 肛門がん
がんの放射線治療の副作用とその対策 第27回~主な適応と照射範囲の設定法 その① 非小細胞肺がん~
(がんの先進医療:27号)
唐澤克之先生(都立駒込病院放射線科部長)による非小細胞肺がんにおける主な適応と照射範囲の設定法についての解説です。 非小細胞肺がん
がん薬物療法による副作用のケアとコツ 第5回~EGFRを標的とした分子標的治療薬アファチニブによる副作用のケアとコツ~
(がんの先進医療:27号)
村上晴泰先生(静岡県立静岡がんセンター 呼吸器内科医長兼通院治療センター長)と横山弘一 先生(静岡県立静岡がんセンター看護部 がん化学療法看護認定看護師)によるがん薬物療法による副作用のケアとコツの解説です。 全がん共通
がんの放射線治療の副作用とその対策 第26回 ~がん種別の最新の放射線治療と副作用 その⑮骨・軟部腫瘍、転移性骨腫瘍、転移性脳腫瘍~
(がんの先進医療:26号)
唐澤克之先生(都立駒込病院放射線科部長)による骨・軟部腫瘍、転移性骨腫瘍、転移性脳腫瘍の放射線治療の副作用とその対策についての解説です。 骨・軟部腫瘍、転移性骨腫瘍、転移性脳腫瘍
がん薬物療法による副作用のケアとコツ 第4回 ~がん治療のキードラッグとして臨床導入されているシスプラチンの副作用のケアとコツ~
(がんの先進医療:26号)
村上晴泰 先生(静岡県立静岡がんセンター 呼吸器内科医長兼通院治療センター長)と横山弘一 先生(静岡県立静岡がんセンター看護部 がん化学療法看護認定看護師)によるがん薬物療法による副作用のケアとコツの解説です。 全がん共通
がんの放射線治療の副作用とその対策 第25回 ~がん種別の最新の放射線治療と副作用 その⑭ 卵巣がん・膣がん・外陰がん~
(がんの先進医療:25号)
唐澤 克之先生(都立駒込病院放射線科部長)によるがん(卵巣がん・膣がん・外陰がん)の放射線治療の副作用とその対策についての解説です。 卵巣がん・膣がん・外陰がん
がん薬物療法による副作用のケアとコツ 第3回 ~EGFRを標的としたセツキシマブの副作用対策~
(がんの先進医療:25号)
村上晴泰(静岡県立静岡がんセンター 呼吸器内科医長兼通院治療センター長)と横山弘一(静岡県立静岡がんセンター看護部 がん化学療法看護認定看護師)によるがん薬物療法による副作用のケアとコツの解説です。 全がん共通
がん薬物療法による副作用のケアとコツ 第3回 ~EGFRを標的としたセツキシマブの副作用対策~
(がんの先進医療:24号)
村上晴泰(静岡県立静岡がんセンター 呼吸器内科医長兼通院治療センター長)と横山弘一(静岡県立静岡がんセンター看護部 がん化学療法看護認定看護師)によるがん薬物療法による副作用のケアとコツの解説です。 全がん共通
がんの放射線治療の副作用とその対策 第24回 ~がん種別の最新の放射線治療と副作用 その⑬ 悪性リンパ腫・骨髄腫・白血病~
(がんの先進医療:24号)
唐澤克之(都立駒込病院放射線科部長)によるがん(悪性リンパ腫・骨髄腫・白血病)の放射線治療の副作用とその対策についての解説です。 悪性リンパ腫・骨髄腫・白血病
がん薬物療法による副作用のケアとコツ 第2回 ~がん薬物療法とインフォームド・コンセント~
(がんの先進医療:23号)
村上晴泰(静岡県立静岡がんセンター 呼吸器内科医長兼通院治療センター長) 横山弘一(静岡県立静岡がんセンター看護部 がん化学療法看護認定看護師) 全がん共通
がんの放射線治療の副作用とその対策23 ~がん種別の最新の放射線治療と副作用 その⑫ 小児がん~
(がんの先進医療:23号)
唐澤克之(都立駒込病院放射線科部長) 小児がん
がん薬物療法による副作用のケアとコツ 第1回 ~抗がん薬の特徴的な副作用を効率よく評価するために~
(がんの先進医療:22号)
村上晴泰(静岡県立静岡がんセンター 呼吸器内科医長兼通院治療センター長) 横山弘一(静岡県立静岡がんセンター看護部 がん化学療法看護認定看護師) 全がん共通
がんの放射線治療の副作用とその対策22 ~がん種別の最新の放射線治療と副作用 その⑪ 肝がん~
(がんの先進医療:22号)
唐澤克之(都立駒込病院放射線科部長) 肝がん
がんの放射線治療の副作用とその対策21 ~がん種別の最新の放射線治療と副作用 その⑩ 子宮がん~
(がんの先進医療:21号)
唐澤克之先生(都立駒込病院放射線科部長)による放射線治療の副作用の解説です。 子宮がん
がんの放射線治療の副作用とその対策⑳ ~がん種別の最新の放射線治療と副作用 その⑨ 前立腺がん~
(がんの先進医療:20号)
唐澤克之先生(都立駒込病院放射線科部長)による放射線治療の副作用の解説です。 前立腺がん
がんの放射線治療の副作用とその対策⑲ ~がん種別の最新の放射線治療と副作用 その⑧ 膀胱がん・精巣がん~
(がんの先進医療:19号)
唐澤克之先生(都立駒込病院放射線科部長)による放射線治療の副作用の解説です。 膀胱がん、精巣がん
がんの放射線治療の副作用とその対策⑱ ~がん種別の最新の放射線治療と副作用 その⑦ 膵臓がん・胆道がん~
(がんの先進医療:18号)
唐澤克之先生(都立駒込病院放射線科部長)による放射線治療の副作用の解説です。 膵臓がん、胆道がん
がんの放射線治療の副作用とその対策⑰ ~がん種別の最新の放射線治療と副作用 その⑥ 大腸がん~
(がんの先進医療:17号)
唐澤克之先生(都立駒込病院放射線科部長)による放射線治療の副作用の解説です。 大腸がん