ベータグルカンの最新情報

ベータグルカンとは

ベータグルカンはキノコなどに含まれる多糖体と呼ばれる成分です。日本ではシイタケ子実体から精製した1,3ベータグルカンの「レンチナン」が抗癌剤として使用されたことから、がんに対する免疫力を高める成分として知られるようになりました。
健康食品としてはキノコベータグルカンのほか、パン酵母ベータグルカンなども利用されるようになって来ています。
最近の研究では、がんに有用な多糖体はベータグルカンに限られず、アルファグルカン、アラビノキシランや多糖体タンパク結合成分などに特徴的な免疫活性化作用があることが知られています。

主な成分に含まれる多糖体成分比較

アガリクス>> シイタケ
菌糸体>>
フコイダン>> プロポリス>> メシマコブ>> 霊芝>> カバノアナタケ ハナビラタケ
報告されている
主な多糖体成分
アルファベータグルカン複合体 ベータグルカン、アルファグルカン、アラビノキシラン フコース硫酸多糖 ベータグルカン ベータグルカン ベータグルカン ベータグルカン

(作成:編集部)

「がんの先進医療」掲載記事

記事タイトル(掲載号) 概要
<Web公開記事>宮西ナオ子のがんに挑むサプリメント 徹底リサーチ 第6回 霊芝>>(がんの先進医療:38号) 宮西ナオ子先生(生き方研究家・ライター・エッセイスト・女性能楽研究家・博士)による霊芝に関する生育環境・成分の説明、実物を用いた煮出し方や料理などの体験談、ヒト臨床試験の研究論文の解説などが紹介されている。

<Web公開記事>

宮西ナオ子のがんに挑むサプリメント 徹底リサーチ 第5回 メシマコブ(がんの先進医療:37号)

宮西ナオ子先生(生き方研究家・ライター・エッセイスト・女性能楽研究家・博士)によるメシマコブに関する生育環境・成分の説明、実物を用いた煮出し方や料理などの体験談、、ヒト臨床試験の研究論文の解説などが紹介されている。

<Web公開記事>

宮西ナオ子のがんに挑むサプリメント 徹底リサーチ 第4回 ハナビラタケ(がんの先進医療:36号)

宮西ナオ子先生(生き方研究家・ライター・エッセイスト・女性能楽研究家・博士)によるハナビラタケに関する生育環境・成分の説明、ハナビラタケを使った料理などの体験談、動物試験の研究論文の解説などが紹介されている。

<Web公開記事>

宮西ナオ子のがんに挑むサプリメント 徹底リサーチ 第3回 カバノアナタケ(チャーガ)(がんの先進医療:35号)

宮西ナオ子先生(生き方研究家・ライター・エッセイスト・女性能楽研究家・博士)によるカバノアナタケ(チャーガ)に関する抗がん作用にまつわるエピソード、生育環境・成分の説明、実物を用いた原料加工、煮出し方、料理などの体験談、動物試験の研究論文の解説などが紹介されている。

<Web公開記事>

宮西ナオ子のがんに挑むサプリメント 徹底リサーチ 第2回 シイタケ菌糸体(がんの先進医療:34号)

宮西ナオ子先生(生き方研究家・ライター・エッセイスト・女性能楽研究家・博士)によるシイタケ菌糸体に関するがん研究の歴史の説明、実際の素材を通した栽培・観察などの体験談、ヒト臨床試験の研究論文の解説などが紹介されている

<Web公開記事>

宮西ナオ子のがんに挑むサプリメント 徹底リサーチ 第1回 アガリクス(がんの先進医療:33号)

宮西ナオ子先生(生き方研究家・ライター・エッセイスト・女性能楽研究家・博士)によるアガリクスに関する生育環境・成分の説明、実物のアガリクスを入手して食した結果の感想、ヒト臨床試験の研究論文の解説などが紹介されている

<Web公開記事>

山田邦子のがんとのやさしい付き合い方(第5回 ) プレシジョン・メディシン Precision Medicine/精密医療 (がんの先進医療:27号)

東京ミッドタウンクリニック院長 田口淳一先生に、遺伝子検査で個人レベルで最適な治療を施す「プレシジョン・メディシン」、そして、免疫療法・放射線治療・栄養サポートなど総合的ながん治療提案の重要性について話を伺った。

アガリクス以外の免疫力改善成分について

【特集】「新連載」山田邦子の がんとのやさしい付き合い方・人気の記事

山田邦子のがんとのやさしい付き合い方:耐える治療から、やさしい治療やケアへ(インタビュアー:乳がんを経験された山田邦子さん)

乳がんを経験された山田邦子さんが、がん患者さんが安心して治療に臨める情報を発信

【小林製薬】「シイタケ菌糸体」患者の低下しやすい免疫力に作用!

<Web公開記事>
がん患者さんのQOL(生活の質)をいかに維持していくか、小林製薬株式会社中央研究所でがんの免疫研究を続けている松井保公さんにお話を伺いました。

【南雲吉則】がん予防のための がんを寄せつけない「命の食事」 

<Web公開記事>
テレビでおなじみの南雲吉則先生が提唱する「がんから救う命の食事」を中心に、がん患者さんとそのご家族にも役立つ、がん予防のための「食の在り方」について、話を伺った。