食品由来成分の記事一覧

「がんの先進医療」掲載記事

「がんの先進医療」に掲載された記事の中で、Web版として公開している記事のみ掲載しています。誌面でも転移・再発予防に関する記事を掲載していますので、最新記事バックナンバーも参照ください。

記事タイトル(掲載号) 概要
<Web公開記事>
新シリーズ 宮西ナオ子のがんに挑むサプリメント 徹底リサーチ 第2回  第7回 フコイダン(がんの先進医療:39号)
宮西ナオ子先生(生き方研究家・ライター・エッセイスト・女性能楽研究家・博士)によるフコイダンに関する研究の歴史や成分の説明、実物を用いた料理などの体験談、ヒト臨床試験の研究論文の解説などが紹介されている。
<Web公開記事>
新シリーズ 宮西ナオ子のがんに挑むサプリメント
徹底リサーチ 第6回 霊芝
(がんの先進医療:38号)
宮西ナオ子先生(生き方研究家・ライター・エッセイスト・女性能楽研究家・博士)による霊芝に関する生育環境・成分の説明、実物を用いた煮出し方や料理などの体験談、ヒト臨床試験の研究論文の解説などが紹介されている。
<Web公開記事>
新シリーズ 宮西ナオ子のがんに挑むサプリメント
徹底リサーチ 第5回 メシマコブ
(がんの先進医療:37号)
宮西ナオ子先生(生き方研究家・ライター・エッセイスト・女性能楽研究家・博士)によるメシマコブに関する生育環境・成分の説明、メシマコブを使った料理などの体験談、動物試験の研究論文の解説などが紹介されている。
<Web公開記事>
新シリーズ 宮西ナオ子のがんに挑むサプリメント
徹底リサーチ 第4回 ハナビラタケ
(がんの先進医療:36号)
宮西ナオ子先生(生き方研究家・ライター・エッセイスト・女性能楽研究家・博士)によるハナビラタケに関する生育環境・成分の説明、ハナビラタケを使った料理などの体験談、動物試験の研究論文の解説などが紹介されている。
<Web公開記事>
山田邦子のがんとのやさしい付き合い方(第9回 )
そこが知りたい:南雲吉則医師の がんを寄せつけない「命の食事」
(がんの先進医療:35号)
多数のテレビ番組に出演、がん予防の専門家でもあるナグモクリニックの南雲吉則総院長に、30年間でがんの死亡率半減を目指すため、先生が提唱している「がんから救う命の食事」を中心に、がん患者さんとそのご家族にも役立つ、がん予防のための「食の在り方」について、話を伺った。
<Web公開記事>
新シリーズ 宮西ナオ子のがんに挑むサプリメント
徹底リサーチ 第3回 カバノアナタケ(チャーガ)
(がんの先進医療:35号)
宮西ナオ子先生(生き方研究家・ライター・エッセイスト・女性能楽研究家・博士)によるカバノアナタケ(チャーガ)に関する抗がん作用にまつわるエピソード、生育環境・成分の説明、実物を用いた原料加工、煮出し方、料理などの体験談、動物試験の研究論文の解説などが紹介されている。
<Web公開記事>
新シリーズ 宮西ナオ子のがんに挑むサプリメント
徹底リサーチ 第2回 シイタケ菌糸体
(がんの先進医療:34号)
宮西ナオ子先生(生き方研究家・ライター・エッセイスト・女性能楽研究家・博士)によるシイタケ菌糸体に関するがん研究の歴史の説明、実際の素材を通した栽培・観察などの体験談、ヒト臨床試験の研究論文の解説などが紹介されている
<Web公開記事>
新シリーズ 宮西ナオ子のがんに挑むサプリメント
徹底リサーチ 第1回 アガリクス
(がんの先進医療:33号)
宮西ナオ子先生(生き方研究家・ライター・エッセイスト・女性能楽研究家・博士)によるアガリクスに関する生育環境・成分の説明、実物のアガリクスを入手して食した結果の感想、ヒト臨床試験の研究論文の解説などが紹介されている
<Web公開記事>
山田邦子のがんとのやさしい付き合い方(第3回 )
小林製薬 そこが知りたい「シイタケ菌糸体」 患者の低下しやすい免疫力が上がったまま維持できたことに注目!>>
(がんの先進医療:29号)
がん患者さんのQOL(生活の質)をいかに維持していくか、がんとのやさしい付き合い方を求めて、連載第3回目は小林製薬株式会社中央研究所でがんの免疫研究を続けている松井保公さんにシイタケ菌糸体についてお話を伺いました。
<Web公開記事>
第55回日本癌治療学会学術集会レポート 大腸がん治療の副作用に対する新しいアプローチ>>(がんの先進医療:28号)
第55回日本癌治療学会学術集会が「それぞれの癌、それぞれの生」をテーマに、横浜市の「パシフィコ横浜」で開催された。補完代替医療の中で特に免疫やがん領域におけるシイタケ菌糸体や発酵成分に対する関心の高さをうかがうことができた。
<Web公開記事>
第19回日本補完代替医療学会学術集会レポート 免疫やがん領域に関わるキノコの菌糸体や発酵成分の発表が注目を集める>>(がんの先進医療:24号)
「CAMの科学的エビデンス-基礎から臨床への橋渡し-」をテーマに補完代替医療に関わるさまざまな研究発表が行われた。補完代替医療に関わるさまざまな研究発表があった中で、特にシイタケ菌糸体や発酵成分に関わる講演や報告が多くあった。
<Web公開記事>
第18回日本補完代替医療学会学術レポート 免疫の状態をよくすることでがんの闘病を支える補完代替医療に期待>>(がんの先進医療:20号)
免疫の状態をよくすることでがんの闘病を支える。シイタケ菌糸体フコイダンを含む補完代替医療の特別講演を取材レポート。
<Web公開記事>
第23回日本乳癌学会学術総会レポート 仕事・余暇を楽しめる乳がんの新しい薬物治療のあり方>>(がんの先進医療:18号)
乳癌の薬物療法の新しい考え方がわかる。乳癌学会の厳選口演内容を取材リポート。
<Web公開記事>
第52回日本癌治療学会学術集会レポート がん治療の効果を高める「免疫抑制の解除」の最前線>>(がんの先進医療:15号)
免疫力を高める方法が変わる,世界的に注目を集める話題を取材。最新医薬品開発からシイタケ菌糸体>>の話題も。
<Web公開記事>
製薬企業が挑む「がん治療の効果を高める免疫抑制対策」―免疫抑制を解除するシイタケ菌糸体研究>>(がんの先進医療:10号)
免疫療法の成否を分けると考えられている「免疫抑制」に挑む製薬企業の研究状況について紹介されています。免疫抑制を解除するシイタケ菌糸体>>に着目した経緯や最新研究についても解説している。
<Web公開記事>
がんの転移・再発を防ぐ
がん治療を成功に導く免疫の最新研究>>
(がんの先進医療:8号)
がんの転移・再発を防ぐ免疫研究の一例として、シイタケ菌糸体>>の研究事例を紹介しています。

主なメディアでの記事

更新:2014年1月
掲載日/メディア 内容
2013年10月11日 産経新聞 乳癌再発予防と乳酸菌の研究紹介記事
記事によると、ある種の乳酸菌を週4回以上摂取した女性は、乳癌の発症リスクが低い可能性があるとのこと。
2012年12月16日 大阪読売新聞 大学病院での補完代替医療取り組みの紹介記事
記事によると、金沢大学、東京女子医科大学などの大学病院でサプリメントなどの補完医療の取組みを実施しているとのこと
関連リンク:金沢大学補完代替医療の紹介記事(週刊がん)>>
2012年11月5日 AllAbout 乳癌再発予防と乳酸菌の研究紹介記事
記事では、がんの転移や再発には患者の免疫状態が深く関わっており、患者の免疫抑制状態の回復に、シイタケ菌糸体が有用との研究報告がされているとのこと
シイタケ菌糸体>>」について、さらに詳しくはこちら。
2012年8月8日 毎日新聞 がんや老化防止につながる成分を青ジソから発見した研究の紹介記事
記事によると、京都大学薬学研究科が、DDCというがんや老化の予防物質を青ジソから発見したとのこと
2012年8月2日 朝日新聞 ビールの原料ホップから免疫増強成分を発見した研究の紹介記事>>
記事によると、秋田大学教育文化学部がホップの葉に免疫を高める成分が含まれていることを発見したとのこと
2012年6月22日 中部読売新聞 サフランに含まれる成分の大腸癌予防研究の(紹介記事>>
記事によると、長崎国際大学薬学部などが、サフランに含まれる成分に大腸癌予防作用を発見した結果を発表したとのこと

(作成:編集部)

免疫力改善成分について

あなたにおススメの記事はこちら

がんと免疫力のはなし

<Web公開記事>
がんと闘うには誰もが持つ「免疫力」がキーワードになります。
素朴な疑問から、体の中の免疫の働き方、免疫力を高める方法について分かりやすく説明していきましょう。

がん温熱療法 ハイパーサーミア「サーモトロンRF−8」

<Web公開記事>
ハイパーサーミア(がん温熱療法)装置「サーモトロンRF – 8」、改良型電磁波加温装置「ASKI RF–8」を開発した、元株式会社山本ビニター専務取締役、現株式会社ピー・エイチ・ジェイ取締役最高技術部長・山本 五郎(いつお)氏にお話を伺いました。

がん種別・治療状況別の研究成果比較

<Web公開記事>
免疫力改善成分ごとに、ヒト臨床試験の論文について、紹介しています。

【特集】「新連載」山田邦子の がんとのやさしい付き合い方・人気の記事

山田邦子のがんとのやさしい付き合い方:耐える治療から、やさしい治療やケアへ(インタビュアー:乳がんを経験された山田邦子さん)

乳がんを経験された山田邦子さんが、がん患者さんが安心して治療に臨める情報を発信

【小林製薬】「シイタケ菌糸体」患者の低下しやすい免疫力に作用!

<Web公開記事>
がん患者さんのQOL(生活の質)をいかに維持していくか、小林製薬株式会社中央研究所でがんの免疫研究を続けている松井保公さんにお話を伺いました。

【南雲吉則】がん予防のための がんを寄せつけない「命の食事」 

<Web公開記事>
テレビでおなじみの南雲吉則先生が提唱する「がんから救う命の食事」を中心に、がん患者さんとそのご家族にも役立つ、がん予防のための「食の在り方」について、話を伺った。