3.血液のがんに関する記事一覧/先進医療/医療機関情報

3-1.血液がんに関する記事一覧 「がんの先進医療」掲載記事

「がんの先進医療」に掲載された記事の中で血液がんに関する記事のタイトルを掲載しています。一部の記事はWebで公開していますので、クリックしてご覧ください。

記事タイトル(掲載号) 概要
<公開記事>宮西ナオ子のがんに挑むサプリメント
徹底リサーチ 第1回 アガリクス
(がんの先進医療:33号)
宮西ナオ子先生(生き方研究家・ライター・エッセイスト・女性能楽研究家・博士)によるアガリクスに関する生育環境・成分の説明、実物のアガリクスを入手して食した結果の感想、ヒト臨床試験の研究論文の解説などが紹介されている
<公開記事>
がん治療(標準治療)の基礎知識 治療の流れを理解し、より適切な治療を受けるために 第19回 血液がん(白血病・悪性リンパ腫・多発性骨髄腫)(がんの先進医療:26号)
血液がん(白血病・悪性リンパ腫・多発性骨髄腫)治療の基礎知識について、日本赤十字社医療センター 骨髄・アミロイドーシスセンター長 鈴木憲史 先生に解説していただきました。
がんの放射線治療の副作用とその対策 第35回 ~主な適応と照射範囲の設定法 その⑨ 白血病の全身照射~
(がんの先進医療:35号)
白血病の全身照射について、唐澤克之先生(都立駒込病院放射線科部長)に解説していただきました。
多発性骨髄腫の診断・治療
(がんの先進医療:23号)
鈴木憲史先生(日本赤十字社医療センター 骨髄腫・アミロイドーシスセンター長)と植田有美先生(日本赤十字社医療センター 骨髄腫・アミロイドーシスセンター/慶應義塾大学薬学研究科 病態生理学講座)による多発性骨髄腫に対する診断・治療。
白血病:急性白血病の診断と治療  急性骨髄性白血病(AML)・急性リンパ性白血病(ALL)
(がんの先進医療:23号)
小島研介先生(佐賀大学医学部血液・呼吸器・腫瘍内科 准教授)による白血病:急性白血病に対する診断と治療。【急性骨髄性白血病(AML)・急性リンパ性白血病(ALL)】
白血病:慢性白血病の診断と治療  慢性骨髄性白血病(CML)・慢性リンパ性白血病(CLL)
(がんの先進医療:23号)
木村晋也先生(佐賀大学医学部血液・呼吸器・腫瘍内科 教授)による慢性白血病に対する診断と治療 【慢性骨髄性白血病(CML)・慢性リンパ性白血病(CLL)】
悪性リンパ腫の診断と治療
(がんの先進医療:23号)
福島伯泰先生(国際医療福祉大学福岡保健医療学部医学検査学科教授)による悪性リンパ腫に対する診断と治療
成人T細胞白血病(ATL)の診断と治療
(がんの先進医療:23号)
進藤岳郎先生(佐賀大学医学部附属病院 血液・呼吸器・腫瘍内科助教・外来医長)による成人T細胞白血病(ATL)に対する診断と治療。

3-2.血液がんの先進医療

血液がんの患者さんが受けることのできる「先進医療」には、次のようなものがあります。
(2017年8月現在)

(表)「血液がんの先進医療」

先進医療A
先進医療技術名 適応症
急性リンパ性白血病の免疫遺伝子再構成を利用した定量的PCR法による骨髄微小残存病変(MRD)量の測定 急性リンパ性白血病(ALL)または非ホジキンリンパ腫(NHL)であって初発時に骨髄浸潤を認めるリンパ芽球性リンパ腫もしくはバーキットリンパ腫
先進医療B
先進医療技術名 適応症
放射線照射前に大量メトトレキサート療法を行った後のテモゾロミド内服投与および放射線治療の併用療法ならびにテモゾロミド内服投与の維持療法 初発の中枢神経系原発悪性リンパ腫(病理学的見地からびまん性B細胞リンパ腫であると確認されたものであって、原発部位が大脳、小脳または脳幹であるものに限る)

3-3.血液がんに関する医療機関情報

血液専門医一覧

一般社団法人日本血液学会が公開している、血液専門医名簿一覧です。

http://www.jshem.or.jp/modules/senmoni/

先進医療を提供する病院や治療中の悩みや副作用改善に力をいれるクリニックの検索

がん基幹病院リスト

▼クリックで一覧(PDF)表示
がん診療連携拠点病院 指定一覧

3-4.免疫力改善成分とヒト臨床試験の結果


血液のがんに関する主な公開記事

がん治療(標準治療)の基礎知識 治療の流れを理解し、より適切な治療を受けるために 第19回 血液がん

血液がん(白血病・悪性リンパ腫・多発性骨髄腫)治療の基礎知識について、日本赤十字社医療センター 骨髄・アミロイドーシスセンター長 鈴木憲史先生に解説していただきました。

第52回日本癌治療学会学術集会レポート がん治療の効果を高める「免疫抑制の解除」の最前線

免疫力を高める方法が変わる,世界的に注目を集める話題を取材。最新医薬品開発から患者にやさしい方法まで。

第19回日本補完代替医療学会学術集会レポート 免疫やがん領域に関わるキノコの菌糸体や発酵成分の発表が注目を集める

免疫の状態をよくすることでがんの闘病を支える。補完代替医療の特別講演を取材レポート。

あなたにおススメの記事はこちら

がんと免疫力のはなし

<Web公開記事>
がんと闘うには誰もが持つ「免疫力」がキーワードになります。
素朴な疑問から、体の中の免疫の働き方、免疫力を高める方法について分かりやすく説明していきましょう。

がん温熱療法 ハイパーサーミア「サーモトロンRF−8」

<Web公開記事>
ハイパーサーミア(がん温熱療法)装置「サーモトロンRF – 8」、改良型電磁波加温装置「ASKI RF–8」を開発した、元株式会社山本ビニター専務取締役、現株式会社ピー・エイチ・ジェイ取締役最高技術部長・山本 五郎(いつお)氏にお話を伺いました。

がん種別・治療状況別の研究成果比較

<Web公開記事>
免疫力改善成分ごとに、ヒト臨床試験の論文について、紹介しています。

【特集】「新連載」山田邦子の がんとのやさしい付き合い方・人気の記事

山田邦子のがんとのやさしい付き合い方:耐える治療から、やさしい治療やケアへ(インタビュアー:乳がんを経験された山田邦子さん)

乳がんを経験された山田邦子さんが、がん患者さんが安心して治療に臨める情報を発信

【小林製薬】「シイタケ菌糸体」患者の低下しやすい免疫力に作用!

<Web公開記事>
がん患者さんのQOL(生活の質)をいかに維持していくか、小林製薬株式会社中央研究所でがんの免疫研究を続けている松井保公さんにお話を伺いました。

【南雲吉則】がん予防のための がんを寄せつけない「命の食事」 

<Web公開記事>
テレビでおなじみの南雲吉則先生が提唱する「がんから救う命の食事」を中心に、がん患者さんとそのご家族にも役立つ、がん予防のための「食の在り方」について、話を伺った。