ライフライン21 2013年4月発売 9号

特集 肺がんー標準治療と先進医療
2013年04月20日発行!定価1,234円

特集 肺がんー標準治療と先進医療

【標準治療】

タイプに応じて適切な治療法を選択―新しい治療薬の登場で、がんの遺伝子検査が欠かせなくなってきた

坪井正博(横浜市立大学附属市民総合医療センター呼吸器病センター外科、化学療法・緩和ケア部 准教授・部長)

【先進医療】

Ⅰ期の非小細胞肺がんに対する重粒子線治療―全身状態から手術できない患者さんを手術に代わって治療する

山本直敬(放射線医学総合研究所重粒子医科学センター病院治療室長)

早期非小細胞肺がんに効力を発揮する陽子線治療―手術非適応例への「最新の放射線治療」

村山重行(静岡がんセンター陽子線治療科部長)

【先端医療】

進行性肺がん患者に対する「樹状細胞ワクチン療法」の現状―治療の限界を超えるための新たなアプローチとして期待

高橋秀徳(医療法人社団医創会 セレンクリニック福岡院長)

施設訪問

群馬大学重粒子線医学センター

日本初で唯一の、大学病院に併設された〝普及型〟重粒子線治療施設治療技術の向上と専門家の育成で、日本の放射線治療の発展に貢献

巻頭インタビュー

群馬大学独自で進める重粒子線治療の新しい展開

高精度の炭素イオンマイクロサージェリー技術の開発で将来はミリ単位の微小がんの治療にも適応可能に
中野隆史(群馬大学重粒子線医学研究センター長)

連載

医療ルネッサンス⑨

第4のがん治療法「がん治療ワクチン」の現状 上昌広(東京大学医科学研究所特任教授)

部位別に見た重粒子線による治療

第一回 頭頸部がん頭頸部がんの中でも手術や放射線治療が難しいがんの治療に効果を発揮
今井礼子(放射線医学総合研究所重粒子医科学センター病院医長)

がん闘病に必要な食事と栄養

がん細胞の成長を遅らせるハーブとスパイス
半田 えみ(医療法人社団中成会半田醫院)

がんの放射線治療の副作用とその対策⑨

~放射線治療の進め方~
唐澤克之(都立駒込病院放射線科部長)

抗がん剤治療の副作用とその対策 最終回

~抗がん剤の副作用とゲノム薬理学~
森 甚一(都立駒込病院内科)

シリーズ 先端医療

樹状細胞療法⑨

先端医療 難治がん・転移がん向け―免疫力の回復・増強の切り札―免疫細胞治療はペプチドワクチン・樹状細胞治療の時代に~体調の悪い方・副作用が気になる患者さんへの福音~」
星野泰三(東京・京都統合医療ビレッジグループ理事長 プルミエールクリニック院長)

治療効果をプラスする「最新のがん治療」第7回 肺がん

~さまざまながん種に対する免疫細胞療法の効果~
加藤洋一(新横浜かとうクリニック院長)

特報

がん研究会と東京理科大学が共同研究

新しい作用メカニズムを有する新規抗がん剤の人工合成に成功 39種のがん細胞を用いた抗腫瘍性試験で実証

がん治療におけるアポトーシス誘導とその評価

ES-27を用いたミトコンドリア対策とリスクチェッカー検査 宇野克明(東京MITクリニック院長)