ライフライン21 2020年1月発売 36号

特集 陽子線によるがん治療
2020年01月30日発行!定価1,122円+税

特集

陽子線によるがん治療

陽子線治療の技術的な進歩と可能性
 ~強度変調陽子線治療を中心に~
秋元哲夫(国立研究開発法人国立がん研究センター東病院
先端医療開発センター 粒子線医学開発分野 分野長)

日本におけるがんの陽子線治療
 ~先進医療と保険診療~
櫻井英幸(日本放射線腫瘍学会・粒子線治療委員会
筑波大学・医学医療系・放射線腫瘍学教授)

陽子線によるがん治療 ~各施設の治療実績・施設の特長~

国立大学法人筑波大学附属病院 陽子線治療センター

国立研究開発法人 国立がん研究センター東病院

兵庫県立粒子線医療センター

静岡県立静岡がんセンター

一般財団法人脳神経疾患研究所附属
南東北がん陽子線治療センター

一般社団法人メディポリス医学研究所
メディポリス国際陽子線治療センター

福井県立病院 陽子線がん治療センター

名古屋陽子線治療センター

北海道大学病院 陽子線治療センター

社会医療法人 財団慈泉会 相澤病院 陽子線治療センター

岡山大学・津山中央病院共同運用 がん陽子線治療センター

社会医療法人禎心会 札幌禎心会病院 陽子線治療センター

医療法人伯鳳会 大阪陽子線クリニック

兵庫県立粒子線医療センター附属 神戸陽子線センター

社会医療法人高清会 高井病院 陽子線治療センター

社会医療法人明陽会 成田記念陽子線センター

社会医療法人孝仁会 北海道大野記念病院 札幌高機能放射線治療センター

京都府立医科大学 永守記念最先端がん治療研究センター

シリーズ「がん治療」最前線【特別編】

がん撲滅サミット実行委員会主催
第5回 がん撲滅サミットが開催される
「がん医療にイノベーションを起こせ!
 立ち止まるな日本!!」

取材・文● 関 朝之 医療ジャーナリスト
写真提供● 高村 僚 第5回がん撲滅サミット大会公式カメラマン

特報

早期発見・早期治療の大切さを発信する
「ピンクリボンかながわin鎌倉2019」
【トークショー】土井卓子医師、木下博勝医師ほか
大切な人を乳がんから守ろう!
~地域で家族で家庭で学校での向き合い方~

済生会横浜市東部病院 市民公開講座開催
進歩する前立腺がんの放射線治療
どの治療を選べばよいか

特別寄稿

日本でも「医療大麻」を解禁に……
「第5回臨床カンナビノイド学会 学術集会」開催
カンナビノイドとがん
水上 治(健康増進クリニック院長 第5回臨床カンナビノイド学会学術集会 会長)

がん治療とワクチン接種
ワクチンさえ接種できれば、
かからなくて済む病気、守れる命がある
濱木珠恵(ナビタスクリニック新宿 院長)

情報

静岡県立静岡がんセンター
『よろず相談』(相談支援センター)のご案内

連載

医療ルネッサンス 第36回
胃がんの発症原因であるピロリ菌の感染診断により、
日本から胃がん患者を減らす試み
上 昌広(特定非営利活動法人医療ガバナンス研究所理事長 内科医)

いのちのエネルギーを高める帯津良一のホリスティック医学講座
第5回 場を制するは戦略
帯津良一(帯津三敬病院名誉院長 帯津三敬塾クリニック顧問)

岡本友好(東京慈恵会医科大学付属第三病院副院長)の辛口トーク 第23回
病は気から

がん薬物療法による副作用のケアとコツ 第15回
CTLA-4を治療標的とした免疫チェックポイント
 阻害薬「イピリムマブ」
村上晴泰(静岡県立静岡がんセンター 呼吸器内科医長兼通院治療センター長)
横山弘一(静岡県立静岡がんセンター 看護部 がん薬物療法看護認定看護師)

がんの放射線治療の副作用とその対策 第36回
主な適応と照射範囲の設定法 その⑩ 前立腺がん
唐澤克之(都立駒込病院放射線科部長)

リンパ浮腫の治療とケア 第23回
上肢リンパ浮腫のセルフケア(線維化した皮膚②)
佐藤佳代子(学校法人後藤学園附属リンパ浮腫教育支援センター エグゼクティブアドバイザー)

シリーズ 先端医療

免疫新薬 第36回
ゲノム解析とネオアンチゲン
~最適化免疫治療のシナリオ~
星野泰三(東京・大阪・京都統合医療ビレッジグループ理事長 プルミエールクリニック院長)

宮西ナオ子のがんに挑むサプリメント 徹底リサーチ

第4回 ハナビラタケ

MEDICAL NEWS DIGEST

がん研有明病院が「先端医療開発センター」を創設し、日本発の新規がん治療薬開発を目指す/「認定がん医療ネットワークナビゲーター」に関する会見を開催―日本癌治療学会/「抗がん剤による悪心・嘔吐を抑える新しい制吐療法の有用性を確認」―国立がん研究センターで記者説明会

シリーズ

鎌倉の四季 浄智寺

久しぶりに気持ちよく晴れた初冬の朝、鎌倉は山之内にある浄智寺を訪ねました。JR北鎌倉駅から歩いて8分、やがて前方右に昔ながらの郵便ポストが見えてきます。そこを右折して、なだらかな坂を上がるあたりから、山の気配が迫ってくるのがわかります。
高い杉木立に囲まれて続く石段のうえには総門が建ち、参拝客を迎えていました。登り口の左には鎌倉10井のひとつ、甘露の井があり池には豊かな水もたたえられています。周囲に満ちる厳かな雰囲気は都会の喧噪を一時忘れさせるものがありました。

文●後藤充子 撮影●編集部

コラム

マスメディア役立ち情報 第17回
災害時にどう治療を対応させるか
中島由紀(フリーライター)

ひといき。  〜おはじき〜
文・絵  基 蕗子

重粒子線によるがん治療 ~各施設の治療実績・施設の特長~
全国がん患者の会一覧
新刊・既刊 患者図書館の本棚
イベント・インフォメーション