ライフライン21 2015年10月発売 19号

2015年10月30日発行!定価1,234円

特集I 頭頸部がん―診断と治療

【標準治療】

鼻腔・副鼻腔がんの診断と治療
松本文彦(国立がん研究センター中央病院頭頸部腫瘍科 医長)

咽頭(上因頭・中因頭・下因頭)がんの診断と治療―
部位により自覚症状や病因、治療方法、治療効果が異なる
新橋 渉(がん研究会有明病院 頭頸科副医長)

口腔がんの診断と治療
安里 亮(独立行政法人国立病院機構 京都医療センター頭頸部外科 医長)

喉頭がんの診断と治療
西川大輔(愛知県がんセンター中央病院頭頸部外科医長)
長谷川泰久(愛知県がんセンター中央病院頭頸部外科部長)

甲状腺がんの診断と治療
本多啓吾(独立行政法人国立病院機構 京都医療センター頭頸部外科)

唾液腺がんの診断と治療
佐藤雄一郎(新潟県立がんセンター新潟病院 頭頸部外科部長)

【先進医療】

重粒子線による頭頸部がんの治療
適応となる患者が平等に治療を受けられるよう「保険収載」を目指す
小藤昌志(放射線医学総合研究所 重粒子医科学センター病院医長)

陽子線による頭頸部がんの治療
臨床的メリットのある疾患や病態に対し公的保険の適用期待
村山重行(静岡県立静岡がんセンター・陽子線治療科部長)

シリーズ 「がん治療」最前線 第7回

静岡県立静岡がんセンター

静岡がんセンターの「放射線治療棟建設」の意図と将来構想
放射線治療・陽子線治療を一体化させ、最適の医療を提供する

取材協力●西村哲夫(静岡県立静岡がんセンター副院長兼放射線治療科部長)

特報

粒子線治療全施設の治療実績

[重粒子線治療施設]

国立研究開発法人 放射線医学総合研究所 重粒子医科学センター/兵庫県立粒子線医療センター/国立大学法人群馬大学医学部附属病院 重粒子線医学研究センター/九州国際重粒子線がん治療センター(愛称:サガハイマット)]

[陽子線治療施設]

国立大学法人筑波大学附属病院 陽子線治療センター/国立研究開発法人 国立がん研究センター東病院 兵庫県立粒子線医療センター/静岡県立静岡がんセンター/一般財団法人脳神経疾患研究所附属 南東北がん陽子線治療センター/一般財団法人メディポリス医学研究財団 メディポリス国際陽子線治療センター 福井県立病院 陽子線がん治療センター/名古屋陽子線治療センター/北海道大学病院陽子線治療センター/社会医療法人 財団慈泉会 相澤病院 陽子線治療センター]

シリーズ がん治療(標準治療)の基礎知識

治療の流れを理解し、より適切な治療を受けるために

腎臓がん
込山元清(国立がん研究センター中央病院 泌尿器・後腹膜腫瘍科外来医長)

膀胱がん
藤井靖久(東京医科歯科大学大学院 腎泌尿器外科学分野准教授)

連載

医療ルネッサンス⑲

医療が崩壊の危機に瀕している。食い止めるには、国民が当事者として考えるしかない
上昌広(東京大学医科学研究所特任教授)

岡本友好(東京慈恵会医科大学付属第三病院副院長)の辛口トーク⑥

安全保障法案成立―「戦争放棄」が日本人共通の願いである

がんを遠ざける食事と栄養⑥

野菜・果物とがん
津金昌一郎(独立行政法人国立がん研究センター がん予防・検診研究センター センター長)

がんの放射線治療の副作用とその対策⑲

~がん種別の最新の放射線治療と副作用 その⑧ 膀胱がん・精巣がん~
唐澤克之(都立駒込病院放射線科部長)

リンパ浮腫の治療とケア⑥

―重症度に応じた治療とケア 0期について―
佐藤佳代子(後藤学園附属リンパ浮腫研究所所長)

〈短期連載〉

がん患者の社会的孤立にどのように向き合っていくか
尾崎章彦(後藤学園附属リンパ浮腫研究所所長)

シリーズ 先端医療

樹状細胞療法⑲

先端医療 難治がん・転移がんの集中治療・往診治療
新薬『ニボルマブ』の効果を検証 ~がん新生抗原に注目~
星野泰三(東京・大阪・京都統合医療ビレッジグループ理事長 プルミエールクリニック院長)

治療効果をプラスする「最新のがん治療」

第17回 咽頭がん
-さまざまながん種に対する免疫細胞療法の効果-
加藤洋一(新横浜かとうクリニック院長)

MEDICAL NEWS DIGEST(メディカルニュースダイジェスト)

静岡県立静岡がんセンター
「静岡がん会議サテライトフォーラム」開催 がん体験者の悩みや負担等に関する実態調査、他

患者からの声

「忘れられたがん」と呼ばれる「肉腫(サルコーマ)」との闘い

⑬優先席でお互いの勇気と思いやりを
希少がん「肉腫(サルコーマ)」患者 吉野ゆりえ

「理不尽な医療制度」がん闘病11年の訴え

国民皆保険は誰のためか―時代の曲がり角
混合診療裁判原告がん患者 清郷伸人

闘病記

私のがん体験(慢性骨髄性白血病)

慢性骨髄性白血病の急性転化で臍帯血移植を受けて
秋元正裕 元会社役員(58歳)

コラム

川島なお美さん 夫に「本当に立派でした」と言われた最期
奈津野 亜希子(フリーライター)

ひといき。  -ねんど-

文・絵  基 蕗子