掲載号記事タイトル概要がん種
2017年7月発売 26号

<Web公開記事>

がん治療(標準治療)の基礎知識 治療の流れを理解し、より適切な治療を受けるために 第19回 血液がん(白血病・悪性リンパ腫・多発性骨髄腫)
血液がん(白血病・悪性リンパ腫・多発性骨髄腫)治療の基礎知識について、日本赤十字社医療センター 骨髄・アミロイドーシスセンター長 鈴木憲史 先生に解説していただきました。 血液がん(白血病・悪性リンパ腫・多発性骨髄腫)
2017年4月発売 25号

<Web公開記事>

がん治療(標準治療)の基礎知識 治療の流れを理解し、より適切な治療を受けるために 第18回 皮膚がん(悪性黒色腫、有棘細胞がん、基底細胞がん、乳房外パジェット病)>>
皮膚がん(悪性黒色腫、有棘細胞がん、基底細胞がん、乳房外パジェット病)治療の基礎知識について、木沢記念病院皮膚科・皮膚がんセンター部長の神谷秀喜先生に解説していただきました。 皮膚がん
2017年1月発売 24号

<Web公開記事>

がん治療(標準治療)の基礎知識 治療の流れを理解し、より適切な治療を受けるために 第17回 食道がん>>
食堂がん治療の基礎知識について、順天堂大学医学部附属順天堂医院がん治療センターセンター長・特任教授の鶴丸昌彦先生に解説していただきました。 食道がん
2017年1月発売 24号

<Web公開記事>

がん治療(標準治療)の基礎知識 治療の流れを理解し、より適切な治療を受けるために 第16回 咽頭がん>>
咽頭がん治療の基礎知識について、国立研究開発法人国立がん研究センター東病院頭頸部内科長の田原 信先生に解説していただきました。 咽頭がん
2016年10月発売 23号

<Web公開記事>

がん治療(標準治療)の基礎知識 治療の流れを理解し、より適切な治療を受けるために 第15回 頭頸部がん(鼻腔・副鼻腔がん、喉頭がん、口腔がん、唾液腺がん)>>
頭頸部がん(鼻腔・副鼻腔がん、喉頭がん、口腔がん、唾液腺がん)治療の基礎知識について、国立研究開発法人国立がん研究センター東病院頭頸部内科長 田原 信先生に解説していただきました。 頭頸部がん(鼻腔・副鼻腔がん、喉頭がん、口腔がん、唾液腺がん)
2016年7月発売 22号

<Web公開記事>

がん治療(標準治療)の基礎知識 治療の流れを理解し、より適切な治療を受けるために 第13回 精巣がん>>
精巣がん治療の基礎知識について、杏林大学医学部泌尿器科教授 桶川隆嗣先生に解説していただきました。 精巣がん
2016年7月発売 22号

<Web公開記事>

がん治療(標準治療)の基礎知識 治療の流れを理解し、より適切な治療を受けるために 第14回 甲状腺がん>>
甲状腺がん治療の基礎知識について、伊藤病院副院長 杉野公則先生に解説していただきました。 甲状腺がん
2016年4月発売 21号

<Web公開記事>

がん治療(標準治療)の基礎知識 治療の流れを理解し、より適切な治療を受けるために 第12回 前立腺がん>>
前立腺がん治療の基礎知識について、JCHO東京新宿メディカルセンター 泌尿器科部長 赤倉功一郎先生に解説していただきました。 前立腺がん
2016年1月発売 20号

<Web公開記事>

がん治療(標準治療)の基礎知識 治療の流れを理解し、より適切な治療を受けるために 第11回 卵巣がん>>
卵巣がん治療の基礎知識について、がん研有明病院婦人科副部長 宇津木久仁子先生に解説していただきました。 卵巣がん
2016年1月発売 20号

<Web公開記事>

がん治療(標準治療)の基礎知識 治療の流れを理解し、より適切な治療を受けるために 第10回 子宮がん(子宮頸がん・子宮体がん)>>
子宮がん(子宮頸がん・子宮体がん)治療の基礎知識について、がん研有明病院婦人科副部長 宇津木久仁子先生に解説していただきました。 子宮がん(子宮頸がん・子宮体がん)
2015年10月発売 19号

<Web公開記事>

がん治療(標準治療)の基礎知識 治療の流れを理解し、より適切な治療を受けるために 第9回 膀胱がん>>
膀胱がん治療の基礎知識について、東京医科歯科大学大学院腎泌尿器外科学分野准教授 藤井靖久先生に解説していただきました。 膀胱がん
2015年10月発売 19号

<Web公開記事>

がん治療(標準治療)の基礎知識 治療の流れを理解し、より適切な治療を受けるために 第8回 腎臓がん>>
腎臓がん治療の基礎知識について国立がん研究センター中央病院 泌尿器・後腹膜腫瘍科外来医長 込山元清先生に解説していただきました。 腎臓がん
2015年7月発売 18号

<Web公開記事>

がん治療(標準治療)の基礎知識 治療の流れを理解し、より適切な治療を受けるために 第7回 膵臓がん
膵臓がん治療の基礎知識について 国立がん研究センター中央病院 肝胆膵内科 科長 奥坂拓志先生に解説していただきました。 膵臓がん
2015年7月発売 18号

<Web公開記事>

がん治療(標準治療)の基礎知識 治療の流れを理解し、より適切な治療を受けるために 第6回 胆道がん>>
胆道がん治療の基礎知識について国立がん研究センター副院長・肝胆膵外科科長 島田和明先生に解説していただきました。 胆道がん
2015年4月発売 17号

<Web公開記事>

がん治療(標準治療)の基礎知識 治療の流れを理解し、より適切な治療を受けるために 第5回 肝臓がん>>
肝臓がん治療の基礎知識について日本大学医学部長・大学院医学研究科長・消化器外科教授 高山忠利先生に解説していただきました。 肝臓がん
2015年4月発売 17号

<Web公開記事>

がん治療(標準治療)の基礎知識 治療の流れを理解し、より適切な治療を受けるために 第4回 肺がん
肺がん治療の基礎知識について国立がん研究センター東病院 呼吸器外科 科長 坪井正博先生に解説していただきました。 肺がん
2015年1月発売 16号

<Web公開記事>

がん治療(標準治療)の基礎知識 治療の流れを理解し、より適切な治療を受けるために 第3回 大腸がん>>
大腸がん治療の基礎知識についてがん・感染症センター都立駒込病院外科部長 高橋慶一先生に解説していただきました。 大腸がん
2015年1月発売 16号

<Web公開記事>

がん治療(標準治療)の基礎知識 治療の流れを理解し、より適切な治療を受けるために 第2回 胃がん>>
胃がん治療の基礎知識について、虎の門病院消化器外科 宇田川晴司先生と春田周宇介先生に解説していただきました。 胃がん
2014年10月発売 15号

<Web公開記事>

がん治療(標準治療)の基礎知識 治療の流れを理解し、より適切な治療を受けるために 第1回 乳がん>>
湘南記念病院かまくら乳がんセンター長 土井卓子先生が、乳がん治療の基礎知識に解説していただきました。 乳がん
2022年4月発売 45号 精巣腫瘍の診断と治療 ―精巣腫瘍は悪性で転移があっても完治の可能性が高く、早く適切な治療をすることが大切 岸田健先生(神奈川県立がんセンター 泌尿器科部長・副院長)が精巣腫瘍の診断と治療(精巣腫瘍は悪性で転移があっても完治の可能性が高く、早く適切な治療をすることが大切)について解説しています。 精巣がん
2022年4月発売 45号 前立腺がんの診断と治療 ―治療戦略に大きな変化。今後、第3相試験や大規模な実臨床データの報告に期待 森啓一郎先生(東京慈恵会医科大学附属病院泌尿器科 助教)、木村高弘先生(東京慈恵会医科大学附属病院泌尿器科 教授)が前立腺がんの診断と治療(治療戦略に大きな変化。今後、第3相試験や大規模な実臨床データの報告に期待)について解説しています。 前立腺がん
2022年4月発売 45号 膀胱がんの診断と治療 ―新規薬物治療が保険承認となるなど膀胱がんの診断・治療は大きく変化 田中一先生(東京医科歯科大学大学院 腎泌尿器外科学 講師)、藤井靖久先生(東京医科歯科大学大学院 腎泌尿器外科学 教授)が膀胱がんの診断と治療(新規薬物治療が保険承認となるなど膀胱がんの診断・治療は大きく変化)について解説しています。 膀胱がん
2022年4月発売 45号 腎臓がんの診断と治療 ―進行がんであっても完治、長期生存が期待できる時代に 山本真也先生(公益財団法人がん研究会 有明病院 泌尿器科手術担当部長)が腎臓がんの診断と治療(進行がんであっても完治、長期生存が期待できる時代に)について解説しています。 腎臓がん
2022年1月発売 44号 肺がんの検査と診断 宮澤知行先生(聖マリアンナ医科大学病院呼吸器外科 講師)、森川 慶先生(聖マリアンナ医科大学病院呼吸器内科 講師)、佐治 久先生(聖マリアンナ医科大学病院呼吸器外科 教授)が肺がんの検査と診断について解説しています。 肺がん
2022年1月発売 44号 〔肺がんの外科療法〕 自分に合った治療の方法を見つけるために 大出泰久先生(静岡県立静岡がんセンター呼吸器外科 部長)、勝又信哉先生(静岡県立静岡がんセンター呼吸器外科 副医長)が肺がんの外科療法で自分に合った治療の方法を見つけるためについて解説しています。 肺がん
2022年1月発売 44号 〔肺がんの化学療法〕 非小細胞肺がんと小細胞肺がんの薬物療法 村上晴泰先生(静岡県立静岡がんセンター化学療法センター部長呼吸器内科医長)が非小細胞肺がんと小細胞肺がんの薬物療法について解説しています。 肺がん
2022年1月発売 44号 〔肺がんの標準治療〕 転移性肺腫瘍の治療 堀尾裕俊先生(がん・感染症センター都立駒込病院 呼吸器外科部長)が転移性肺腫瘍の治療について解説しています。 肺がん
2021年7月発売 42号 急性白血病の診断と治療 ―急性骨髄性白血病(AML)・急性リンパ性白血病(ALL) 西脇嘉一先生(東京慈恵会医科大学附属柏病院 腫瘍・血液内科教授 診療部長)が、急性白血病の診断と治療 ―急性骨髄性白血病(AML)・急性リンパ性白血病(ALL)について解説しています。 血液のがん
2021年7月発売 42号 慢性白血病の診断と治療 ―慢性骨髄性白血病(CML)・慢性リンパ性白血病(CLL) 嬉野博志先生(佐賀大学医学部 血液・呼吸器・腫瘍内科講師)と 木村晋也先生(佐賀大学医学部 血液・呼吸器・腫瘍内科教授)(責任著者)が、慢性白血病の診断と治療―慢性骨髄性白血病(CML)・慢性リンパ性白血病(CLL)について解説しています。 血液のがん
2021年7月発売 42号 悪性リンパ腫の診断と治療 富田直人先生(聖マリアンナ医科大学 血液・腫瘍内科 病院教授)が、悪性リンパ腫の診断と治療について解説しています。 血液のがん
2021年7月発売 42号 成人T細胞白血病・リンパ腫(ATL)の診断と治療 勝屋弘雄先生(佐賀大学医学部附属病院血液・呼吸器・腫瘍内科 助教)が、成人T細胞白血病・リンパ腫(ATL)の診断と治療について解説しています。 血液のがん
2021年7月発売 42号 小児白血病の診断と治療 富澤大輔先生(国立成育医療研究センター小児がんセンター血液腫瘍科 診療部長)が、小児白血病の診断と治療について解説しています。 血液のがん
2021年4月発売 41号 肝臓がんの外科療法 山崎慎太郎先生(日本大学医学部 消化器外科 准教授)、高山忠利先生(日本大学医学部 消化器外科 教授)が膵臓がんの診断と治療 膵臓がんの外科療法について解説しています。 肝臓がん
2021年4月発売 41号 肝臓がん―腹腔鏡手術 大久保悟志先生(虎の門病院 消化器外科 肝胆膵 医員)、橋本雅司先生(虎の門病院 消化器外科 肝胆膵 部長)が、肝臓がんの腹腔鏡手術について解説しています。 肝臓がん
2021年4月発売 41号 肝臓がん ラジオ波焼灼療法(RFA) 泉 並木先生(武蔵野赤十字病院 院長)が、肝臓がんのラジオ波焼灼療法(RFA)について解説しています。 肝臓がん
2021年4月発売 41号 肝動脈化学塞栓療法(TACE) 渡邉 学先生(東邦大学医療センター大橋病院消化器内科 臨床教授)が、肝動脈化学塞栓療法(TACE)の基礎と最近の治療適応について解説しています。 肝臓がん
2021年4月発売 41号 肝臓がんの重粒子線治療 塩山善之先生(九州国際重粒子線がん治療センター 放射線科センター長)戸山真吾先生 、寺嶋広太郎先生、末藤大明先生、松延 亮先生、福西かおり先生が、肝臓がんの重粒子線治療について解説しています。 肝臓がん
2021年4月発売 41号 肝臓がんの陽子線治療 櫻井英幸先生(筑波大学・医学医療系・放射線腫瘍学 筑波大学附属病院 陽子線治療センター長)奥村敏行先生、沼尻晴子先生、飯泉天志先生、斎藤 高先生、清水翔星先生、牧島弘和先生、水本斉志先生、中井 啓先生が、肝臓がんの陽子線治療について解説しています。 肝臓がん
2019年4月発売 33号 子宮体がんの標準治療 子宮体がんの標準治療について熊本大学病院 総合周産期母子医療センター 助教 齋藤文誉先生、熊本大学大学院生命科学研究部産科学婦人科学講座 教授 片渕秀隆先生に解説していただきました。 子宮体がん
2019年4月発売 33号 卵巣がんの標準治療 卵巣がんの標準治療について独立行政法人地域医療機能推進機構相模野病院 婦人科 診療顧問 上坊敏子先生に解説していただきました。 卵巣がん
2018年10月発売 31号 子宮頸がんとヒトパピローマウイルス(HPV) 「子宮頸がん」とはどんな病気? 子宮頸がんとヒトパピローマウイルス(HPV)「子宮頸がん」とはどんな病気かについて、門間 美佳先生(医療法人沖縄徳洲会 湘南鎌倉総合病院 産婦人科 医療法人湘和会 湘南記念病院 産婦人科)に解説いただきました。 子宮頸がん
2018年10月発売 31号 HPVワクチン接種者の一部に重大な副作用が生じた可能性は否定できないが、 ワクチン接種の是非を議論する際に重要なのは、「効果」と「副作用」を 冷静に天秤にかけること ワクチン接種の是非を議論する際に重要なのは、「効果」と「副作用」を冷静に天秤にかけることについて、上 昌広先生(特定非営利活動法人医療ガバナンス研究所 理事長 内科医)に解説いただきました。 子宮頸がん
2018年10月発売 31号 HPVワクチンの接種後に起こった事象 ―被害者から見た問題点 HPVワクチンの接種後に起こった事象について、松藤美香先生(全国子宮頸がんワクチン被害者連絡会 代表)に解説いただきました。 子宮頸がん
2018年10月発売 31号 子宮頸がん予防ワクチンから「HPVワクチン」への変貌 ―世界中で問題視される副反応被害 子宮頸がん予防ワクチンから「HPVワクチン」への変貌について、池田利恵先生(全国子宮頸がんワクチン被害者連絡会 事務局長 日野市議会議員)に解説いただきました。 子宮頸がん
2018年10月発売 31号 HPVワクチンの効果と害 ―日本の将来を担う子供たちに必要なワクチンなのか議論を深めることが必要 HPVワクチンの効果と害について、打出喜義先生(小松大学 特任教授)に解説いただきました。 子宮頸がん
2017年1月発売 24号 膵臓がんの外科療法  手術と抗がん剤治療の組み合わせで治療成績が飛躍的に向上 上坂克彦先生(静岡県立静岡がんセンター副院長・肝胆膵外科 部長)による膵臓がんの外科療法の解説。 膵臓がん
2017年1月発売 24号 膵臓がんの化学療法  遠隔転移・局所進行例に対する化学療法、術後補助化学療法 奥坂拓志先生(国立がん研究センター中央病院 肝胆膵内科 科長)による膵臓がんの化学療法 の解説。 膵臓がん
2017年1月発売 24号 膵臓がんの放射線治療  膵がんの放射線治療の変遷と術前化学放射線療法 唐澤克之先生(がん・感染症センター都立駒込病院放射線科部長)と早川沙羅先生(がん・感染症センター都立駒込病院放射線科)による膵臓がんの放射線治療の解説。 膵臓がん
2017年1月発売 24号 腹腔鏡下膵体尾部切除術  チーム力の向上でより安全で低侵襲の手術が施行可能に 中村慶春先生(日本医科大学付属病院消化器外科 准教授)、松下 晃先生(日本医科大学付属病院消化器外科 講師)、勝野 暁先生(日本医科大学付属病院消化器外科 助教)、内田英二先生(日本医科大学付属病院消化器外科 教授)による腹腔鏡下膵体尾部切除術の解説。 膵臓がん
2016年10月発売 23号 多発性骨髄腫の診断・治療 鈴木憲史先生(日本赤十字社医療センター 骨髄腫・アミロイドーシスセンター長)と植田有美先生(日本赤十字社医療センター 骨髄腫・アミロイドーシスセンター/慶應義塾大学薬学研究科 病態生理学講座)による多発性骨髄腫に対する診断・治療。 多発性骨髄腫