ライフライン21 2019年7月発売 34号

2019年07月30日発行!定価1,234円

特集

第1回 希少がん患者サミット
これまでの希少がん、これからの希少がん

講演1 希少がんを取りまく状況と希少がんセンターの取り組み
 〝Imagine, Think and Act〟
川井 章(国立がん研究センター希少がんセンター センター長
国立がん研究センター中央病院 骨軟部腫瘍・リハビリテーション科 科長)

講演2 がんゲノム医療について
 ―現場の立場から
佐々木治一郎(北里大学医学部新世紀医療開発センター 横断的医療領域
開発部門 臨床腫瘍学教授)

講演3 がんゲノム診療の推進
 ―MASTER KEYプロジェクト(希少がんに対するレジストリ+バスケット型医師 主導治験)
藤原康弘(国立がん研究センター中央病院 乳腺・腫瘍内科)

講演4 ガイドライン策定について
福岡敏雄(公益財団法人日本医療機能評価機構理事
倉敷中央病院総合診療科救命救急センター人材開発センター センター長)

特別寄稿 希少がん患者に最善の治療を届けるために
 ~私たちにできること~
眞島喜幸(一般社団法人日本希少がん患者会ネットワーク理事長
NPO法人パンキャンジャパン 理事長)

シリーズ 「がん治療」最前線

一般社団法人希少がん患者会ネットワーク主催/国立がん研究センター希少がんセンター共催
「これまでの希少がん、これからの希少がん」をテーマに
第1回 希少がん患者サミットを開催
「希少がんを知る」「取り組みを知る」「課題解決を探る」

取材協力● 一般社団法人日本希少がん患者会ネットワーク
      国立がん研究センター希少がんセンター
取材・文● 関 朝之 医療ジャーナリスト

特別寄稿

「サハラ砂漠250㎞マラソン」を無事完走
人生、諦めず、頑張っていると、
必ず再びチャンスがめぐって来る

大久保淳一 NPO法人5YEARS代表理事

連載

医療ルネッサンス 第34回
帯状疱疹を予防することは、抵抗力のない小児や妊婦を守ることにもなる
上 昌広(特定非営利活動法人医療ガバナンス研究所理事長 内科医)

岡本友好(東京慈恵会医科大学付属第三病院副院長)の辛口トーク 第21回
患者さんの意識レベル・疼痛管理と人権

がん薬物療法による副作用のケアとコツ 第13回
多くのがん腫に対して有効性が確認され、国内で承認されているニボルマブ
村上晴泰(静岡県立静岡がんセンター 呼吸器内科医長兼通院治療センター長)
横山弘一(静岡県立静岡がんセンター看護部 がん化学療法看護認定看護師)

がんの放射線治療の副作用とその対策 第34回
主な適応と照射範囲の設定法 その⑧ 転移のある甲状腺がん
唐澤克之(都立駒込病院放射線科部長)

リンパ浮腫の治療とケア 第21回
下肢リンパ浮腫のセルフケア
佐藤佳代子(学校法人後藤学園附属リンパ浮腫教育支援センター エグゼクティブアドバイザー)

〈新連載〉いのちのエネルギーを高める帯津良一のホリスティック医学講座
第3回 戦友はるかに
帯津良一(帯津三敬病院名誉院長 帯津三敬塾クリニック顧問)

シリーズ 先端医療

免疫新薬 第34回
遺伝子解析によるゲノムがん医療
~血液によるリキッドバイオプシーの時代~
星野泰三(東京・大阪・京都統合医療ビレッジグループ理事長 プルミエールクリニック院長)

〈新シリーズ〉宮西ナオ子のがんに挑むサプリメント 徹底リサーチ
第2回 シイタケ菌糸体

シリーズ 山田邦子のがんとのやさしい付き合い方

そこが知りたい「がん免疫療法」
初代厚生労働大臣、「免疫の力でがんを治す患者の会」会長・坂口 力 氏 に訊く

前号VOL.33『特集』(続)婦人科系がん―先進医療

子宮頸がんに対する
内視鏡下手術用ロボットを用いた腹腔鏡下広汎子宮全摘術
伊東宏絵(東京医科大学 産科婦人科学分野 講師)

MEDICAL NEWS DIGEST

楽天メディカル社、光免疫療法の臨床試験結果をASOCで発表、ほか

シリーズ

鎌倉の四季 鎌倉文学館

鎌倉駅東口から大仏方面行きのバスに乗り、「海岸通り」で下車して徒歩3分。緩やかな坂を登りきったあたりに鎌倉文学館へと続く道が見えてきます。沿道の商店街は大正から昭和にかけて付近の別荘を得意先として繁栄していたとか。そして、目指す鎌倉文学館もまた、以前は加賀百万石藩主前田利家の系譜である旧前田侯爵家の鎌倉別邸でした。やがて、木漏れ日の向こうにぽっかりと開いたトンネルの入り口が近づいてきます。それはまるで、日常を離れた別世界へ、訪れる人を誘っているかのようでした。

文●後藤充子 撮影●編集部

闘病記

私のがん体験(大腸(結腸)がん)
大腸(結腸)がんとともに―5年間のジタバタ体験記②
平川加寿子(フリーライター)

コラム

マスメディア役立ち情報 第15回
若い世代における治療の課題
中島由紀(フリーライター)

ひといき。  〜すなば〜
文・絵  基 蕗子

粒子線(重粒子線・陽子線)治療全施設一覧
全国がん患者の会一覧
新刊・既刊 患者図書館の本棚
イベント・インフォメーション
「ライフライン21 がんの先進医療」バックナンバーのご案内