がん治療の副作用対策がわかる記事一覧

「がんの先進医療」に掲載された記事の中で、副作用対策に関する記事のタイトルを掲載しています。一部の記事はWebで公開していますので、クリックしてご覧ください。

掲載号 記事タイトル 概要 がん種
2018年10月発売 31号 がんの放射線治療の副作用とその対策 第31回 ~主な適応と照射範囲の設定法 その⑤ 頭皮の血管肉腫~ がんの放射線治療の副作用とその対策(主な適応と照射範囲の設定法 頭皮の血管肉腫)について、唐澤克之(都立駒込病院放射線科部長)に解説いただきました。 血管肉腫
2018年7月発売 30号 がん薬物療法による副作用のケアとコツ 第9回 ~小細胞肺がんや治癒切除不能な膵がんなど実地臨床で幅広く使用されているイリノテカンの副作用~ 小細胞肺がんや治癒切除不能な膵がんなど実地臨床で幅広く使用されているイリノテカンの副作用について、村上晴泰先生(静岡県立静岡がんセンター 呼吸器内科医長兼通院治療センター長)と横山弘一先生(静岡県立静岡がんセンター看護部 がん化学療法看護認定看護師)に解説いただきました。 小細胞肺がん、膵がん
2018年7月発売 30号 がんの放射線治療の副作用とその対策 第30回 ~主な適応と照射範囲の設定法 その④ 肛門がん~ がんの放射線治療の副作用とその対策(主な適応と照射範囲の設定法 肛門がん)について、唐澤克之先生(都立駒込病院放射線科部長)に解説いただきました。 肛門がん
2017年10月発売 27号 がんの放射線治療の副作用とその対策 第27回~主な適応と照射範囲の設定法 その① 非小細胞肺がん~ 唐澤克之先生(都立駒込病院放射線科部長)による非小細胞肺がんにおける主な適応と照射範囲の設定法についての解説です。 非小細胞肺がん
2017年10月発売 27号 がん薬物療法による副作用のケアとコツ 第5回~EGFRを標的とした分子標的治療薬アファチニブによる副作用のケアとコツ~ 村上晴泰先生(静岡県立静岡がんセンター 呼吸器内科医長兼通院治療センター長)と横山弘一 先生(静岡県立静岡がんセンター看護部 がん化学療法看護認定看護師)によるがん薬物療法による副作用のケアとコツの解説です。 全がん共通
2017年7月発売 26号 がんの放射線治療の副作用とその対策 第26回 ~がん種別の最新の放射線治療と副作用 その⑮骨・軟部腫瘍、転移性骨腫瘍、転移性脳腫瘍~ 唐澤克之先生(都立駒込病院放射線科部長)による骨・軟部腫瘍、転移性骨腫瘍、転移性脳腫瘍の放射線治療の副作用とその対策についての解説です。 骨・軟部腫瘍、転移性骨腫瘍、転移性脳腫瘍
2017年7月発売 26号 がん薬物療法による副作用のケアとコツ 第4回 ~がん治療のキードラッグとして臨床導入されているシスプラチンの副作用のケアとコツ~ 村上晴泰 先生(静岡県立静岡がんセンター 呼吸器内科医長兼通院治療センター長)と横山弘一 先生(静岡県立静岡がんセンター看護部 がん化学療法看護認定看護師)によるがん薬物療法による副作用のケアとコツの解説です。 全がん共通
2017年4月発売 25号 がんの放射線治療の副作用とその対策 第25回 ~がん種別の最新の放射線治療と副作用 その⑭ 卵巣がん・膣がん・外陰がん~ 唐澤 克之先生(都立駒込病院放射線科部長)によるがん(卵巣がん・膣がん・外陰がん)の放射線治療の副作用とその対策についての解説です。 卵巣がん・膣がん・外陰がん
2017年4月発売 25号 がん薬物療法による副作用のケアとコツ 第3回 ~EGFRを標的としたセツキシマブの副作用対策~ 村上晴泰(静岡県立静岡がんセンター 呼吸器内科医長兼通院治療センター長)と横山弘一(静岡県立静岡がんセンター看護部 がん化学療法看護認定看護師)によるがん薬物療法による副作用のケアとコツの解説です。 全がん共通
2017年1月発売 24号 がん薬物療法による副作用のケアとコツ 第3回 ~EGFRを標的としたセツキシマブの副作用対策~ 村上晴泰(静岡県立静岡がんセンター 呼吸器内科医長兼通院治療センター長)と横山弘一(静岡県立静岡がんセンター看護部 がん化学療法看護認定看護師)によるがん薬物療法による副作用のケアとコツの解説です。 全がん共通